2004年12月31日

今日が最終日、さようなら2004年

 早いもので2004年が今日で終わる。この1年は天災が多くて大変だったなぁ・・・猛暑に地震、台風。楽しいこともあったし、反省しなくちゃいけない点もあった。大好きな祖母が亡くなったのが悲しかったけど、自分の身辺では特に大事件もなくよかったのかな。
 新しい年はどんなことが待ってるんだろう。抱負なんて偉そうなものはないけど、楽しくて穏やかで、みんなが健康で幸せならいいなぁ〜

 今もまだ被災されて大変な方、ご苦労様です。
 早く今までの生活が戻ってくることを心よりお祈りしています。
 私と関わりのあったみなさん、1年どうもありがとうございました。
 明日からもまたよろしくお願いします。
posted by しのか at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

ラヴィッ♪任天堂DS買っちゃった♪

 ゲーム好きな女性はちょっと珍しいかなーと思いつつ、今日もまたゲームネタを・・・やるゲームに偏りがあるので、本当のゲーム好きな人には物足りないかも?これでも一応、一通りの家庭用ゲーム機はあるんだけどね(;^_^A

  スーパーファミコン:動くのか?多分動くはず
  サターン:動くかも?きっと動く!
  プレイステーション:あんまり使った覚えがない
  NINTENDO64:お気に入りのピカチュウVerオレンジ♪
  ドリームキャスト:キティちゃんVerピンク(笑)ネトゲに目覚める
  ゲームキューブ:やっぱりオレンジ!!オレンジ大好き〜♪
  プレステ2:悔しいが主力><なぜ悔しいかって?ふふふ・・・
  X-BOX:DVD再生機化しつつ・・・ゴホンゴホンッ
  携帯ゲーム機:GAMEBOY類、任天堂DS

 私ははっきり言って、セガ好き&任天堂贔屓、ややアンチソニー(笑)セガ好きだったのにプレステ陣営に完敗しちゃったからなぁ・・・残念。おかげでプレステ使うたび、なんとな〜く恨みがましい気分に。任天堂好きな理由は実にシンプル!ポケモンのピカチュウが好きだから(笑)犬や猫、ハムスターなどの小動物LOVEな私のハートを鷲づかみ(*´ェ`*)そんな不純(?)な動機に後押しされ任天堂のゲーム機が揃っているのだ。
 もちろん任天堂DSは予約をして発売当日に購入、ソフトは「ポケモンダッシュ」「きみのためなら死ねる」(以下、きみしね)を選択。タッチペンが斬新だ。「ポケモンダッシュ」のメニュー画面でピカチュウの頬っぺをビヨ〜〜ンとペンで引っ張れるのが萌えるぅ♪(*ノェノ)戯れすぎていつまでたってもゲームが始められなかった・・・きっと製作者に私のようなピカチュウLOVEな人がいるんだろうなぁ〜愛を感じるわ、愛を!(笑)
 「きみしね」はモロにツボにはまったー!あのBGMといい、あのおバカぶりといい、セガ最高♪ラヴィッ♪「スペースチャンネル5」以来のお気に入りゲーム決定〜〜(笑)それもそのはず、製作は「スペースチャンネル5」でお馴染みの元ユナイテッド・ゲーム・アーティスツのスタッフらしい。何よりあのBGMのクオリティが高さには驚かされる。たまらなく好みだ(*´ェ`*)「スペースチャンネル5」のテーマ曲は「MexicanFlyer」と言うBig-BandJAZZの曲(映画「Swing Girls」中でも演奏される)なのだが、今回の「きみしね」はサウンドクリエーターのオリジナル作品のようだ。う〜ん、脱帽っ!!
 どっちのゲームも私はかなり楽しめたし、ゲーム機自体も珍しいタッチ方式で発展性もありそうなので今後楽しみだ。PSPは今回見送った(やっぱりまだ根に持ってる?)が、気が向けば買うかも。

任天堂DS
posted by しのか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

ネトゲのイベント

 昨日に引き続きネトゲのお話。ネトゲの世界は今イベントシーズンまっさかり(笑)年末になるとクリスマスやお正月イベントがゲーム内で行われるのが常である。記憶テスト形式で正解すると稀少なアイテムがもらえたり、クエスト形式で出来高により違うアイテムがもらえたり、かくれんぼ形式で見つけるとご褒美にアイテムがもらえたり、単にアイテムをばら撒いたり・・・イベント内容は千差万別、評価も様々。
 今年はどのネトゲも時間をやりくりしてイベントに参加してみた。そこそこ楽しめたものもあるが、全体的には不満かなぁ・・・どうして学生や24時間気ままにゲームできる人向け(有利)のイベントを企画するんだろう?仕事のある人だって楽しみたいはずなのに・・・いい大人がゲームなんかするな!と言う人もいるかもしれないが、今回はそこが論点ではない。子供の頃からゲームに親しんできた年代が大人になってるんだから、生活の一部になっていてもおかしくないと思うので。しかもゲームを作ってる人はみんな大人だしね(笑)
 ネトゲプレイヤの一意見としてイベント企画者に望むことは「もっとイベントの難易度を下げてもいいのでは?」「時間帯に配慮してほしい」「ゲーム内市場が荒れるような高価値のアイテムを配布しないで欲しい」。思うように時間が取れない人間の僻みかもしれないが、同じように利用料金を払っているからには不公平に感じるものは極力避けたいのが本音だ。何年プレイしていても、2〜3ヶ月しかプレイしてない人と同レベルの人はいくらでもいる。それは1日2時間程しかプレイできない人もいれば、1日8時間以上もプレイできる人もいるからだ。人それぞれ生活基盤が違うので仕方がないし分かってはいるんだけど・・・せめてイベントくらい同条件で楽しめるようにして欲しいよぉ(>_<)
 愚痴っぽくなってしまったが・・・上記のイベント内容見て何のネトゲか分かってしまった勘の鋭い人へ一言。

 「探さないで下さい(笑)」
posted by しのか at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

たかがネトゲされどネトゲ

 今日はオンラインゲーム=ネットゲーム(以下、ネトゲ)について書いてみよう。この手の世界を知らない人がこれを読んだ場合「?」と全く理解できない可能性があるけど、そこはご容赦いただきたい。なんたって個人的なブログなんで(笑)
 私は今までに数々のネトゲ(主にMMORPG)をやってきて、現在もいくつか平行してやっている。ネトゲと家庭用ゲーム機のゲームの違いは、ゲーム内で出会うほとんどのキャラクターが現実世界の誰かによってリアルタイムに操作されているところだ。回線を通して日本中や世界中の誰かと繋がっているため、こちらが話し掛ければちゃんと反応が返ってくる、つまり会話のキャッチボールが成り立つのだ!だから現実の世界で友達を作るように、ネトゲでも友達を作ることができる。普通に生活していれば一生出会わない場所に住んでる人とも出会えたりもする。気の合う仲間ができれば一緒に冒険をしたり、おしゃべり(チャットと言う)したり、大学のサークルのような団体を作って活動することもできる。このコミュニケーション性が大きな魅力だ。
 もちろんデメリットもある。匿名性が高いため、暴言を吐いたり悪意を持って接してくる人もいて・・・中には個人情報を聞き出そうとする人までいる。うっかり教えてしまったためにハッキングされたり、性別を知られたためストーカー被害(悪意のある男性もいるため女性は注意が必要)に合う可能性もある。現実の生活が脅かされないように個人情報は漏らしてはいけないと言うのは基本中の基本だ。デメリットではないが、年齢層もバラバラなので相手が本当に子供の場合、社会的常識が通用せずイライラすることも・・・また毎日ゲーム内で会って話をしているうちに、恋愛感情(既婚者も結構多いため良し悪しだけど)が生まれることもある。実に不思議な世界だ(笑)
 メリット・デメリットを理解し、自己防衛のルールを知った上でプレイすればこれほど楽しいものはない。恋人とデートしたり、友達とショッピングを楽しんだり、家族との時間を過ごしたりするのはとても大切で欠かせないもの。でも自分の時間を過ごすときに、読書したりTVを見るのと同じようにネトゲの世界で遊ぶのも悪くないでしょ?

※ちなみに私が何をプレイしているかは内緒(笑)
posted by しのか at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

漬ければ美味しさアップ!

 明石に住んでいる友達から鰆と鯛のみそ漬けが届いた。この前ホッケなどを送ったので、言わばトレードのようなものだ(笑)まず鯛を食べてみよう〜♪魚焼きグリルで焼いて、味噌と皮にほどよく焦げ目が付いたところをパクリッ!ん〜〜〜〜〜〜美味っσ゚д゚)ボーノ!白味噌の仄かな甘味が魚によくしみて、何とも言えない旨みを引き出している。これだけでご飯何杯でも食べれるなぁ〜危ない危ない(;^_^A
 みそ漬けには魚以外に牛肉などもあるが、それはあまり好きではない。身がしまりすぎてやや固くなるのがどうもイマイチで・・・でも魚は身がしまっても、元々柔らかいので気にならない。家で焼き魚を食べる時は、軽く塩を振って半日くらい天日で干して食べるか、半日醤油漬けにすることが多い。残念ながら自分でみそ漬けを作ったことはないが、今回もらった味噌に追加で漬ければきっと美味しくできるだろう。当分楽しめそう〜ふふふ。
みそ漬け
posted by しのか at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

モテモテなコーヒー

 わざわざ申告する必要はないが、クリスマスケーキを今日食べきった(笑)2日連続紅茶(1日目:ロイヤル・ブレンド、2日目:セイロン・ウバ)をお供にしたが、3日目はコーヒーで。友人から送ってもらったコーヒーの中からブラジル・ブルボンを選択。紅茶とは違う香りが鼻孔をくすぐる。やっぱりコーヒーもいいね!
 私は紅茶党なのだが、コーヒーも詳しくはないがかなり好きだ。好み(酸味は柔らかめで甘味もあるもの)に合わせて友人が見立てくれる。今までに何種類も選んでもらったが、その中で好きだったのはブラジル・ブルボン、カフェ・ナ・ソンブラ、エメラルド・マウンテン。今では毎日1杯は飲まないと一日が終わらない。コーヒーは落としているときの香りが抜群にいい。フィルターごしに少しずつ落ちていくコーヒーが待ち遠しくて仕方がない。若干薄めに入れてブラックで飲むのが好きで、そこに美味しいビター・チョコレート(ミルクやホワイトチョコは甘すぎる><)でもあれば完璧!!チョコ1個とマグカップにたっぷり入ったコーヒーが私にとってのベストバランスだ。
 最近、開口一番「コーヒー飲みに来たー」とコーヒー目当てに遊びに来る友達がいる。苦味の強いコーヒーが好きらしいのだが、あいにく私は苦味は控えめが好きだ。ふっ・・・文句は言わせない(笑)

↓遅ればせながら断面だ↓
ケーキの断面

私信:コロンビアスプレモはまだ飲んでないよー
posted by しのか at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

ひとめぼれ

 私は物に一目惚れすることがしばしばある。断じて衝動買いではない(笑)私がその物を求め、物が私を求めるのだ。そんな一目惚れの相手を紹介しよう。
 Beanie Babies(ty社)というぬいぐるみだ。もう何年も前からアメリカではコレクターがいて、プレミアのついているものもあるあらしい。ぬいぐるみと言ってもありがちな犬・猫・クマに留まらず、爬虫類や魚類、昆虫類など幅広いのが魅力なのだろう。しかも、それぞれ最初から個別の名前がついている。日本での販売価格は1つ800円程度だったと思う。季節限定ものやアンティークものもあるようだ。私はコレクターではないので、お店に並んでいる商品で一目惚れしたものだけを連れて帰る(お金はもちろん払って)。
 一目惚れの理由は見た目や手触り、形などがほとんどだが、稀に直感と言うのもある。今まで連れて帰ったのは、犬2個、猫1個、馬1個、魚2個、七面鳥1個の計6個。これからも仲間が増えるのかな〜今年は2個も買ってしまったなぁ・・・
 と言う分けで、ビーニーベイビーは一目惚れ買いしかしないので、間違っても私にプレゼントしないように(笑)
Banjo&Lips
posted by しのか at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

まったりクリスマス

 クリスマスディナーのメニューを何にするか悩んだ結果ポトフにした。タンシチューとぎりぎりまで迷っていたのだが、牛タンをブロックで買おうとしたら、前日にお店に電話して解凍しておいてもらわないとダメなことに気付いたからだ。前にいきなり行って凍っていたため量り売り対応してもらえなかったことがあった。そんなにタンをブロックで買い求める人が少ないのだろうか・・・
 それはまぁいいとして、ポトフを煮込むのにル・クルーゼ(Le Creuset ジャポン株式会社)のココット・オーバルを使用。ずっと欲しくて欲しくて仕方がなかったル・クルーゼを買って、初めて使う喜びと言ったら!!・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・やっぱり弱火でコトコト煮るには最適なお鍋だ。
 今回作ったポトフは骨付き鶏肉にした。煮込むと軟骨まで全部食べれる。野菜は切らずに丸ごと入れて煮込むといいのだが、少し食べにくいので適度な大きさに切った。納得のいく仕上がりで、ワインとの相性もなかなかだった。野菜がたっぷり食べれて幸せ♪
 食後はお気に入りの某洋菓子屋に注文してあった「モンブランのブッシュドノエル」とFortnum&Masonのロイヤル・ブレンド。いつも自分でケーキを作っていたのだが、クリスマスケーキ注文表に載っていたものがあまりに美味しそうで予約してしまった(笑)スポンジの中のクリーム(栗ベースとカスタードベースに栗が入ってるもの?)が2種類入っていて甘さ控えめ、洋酒たっぷり。上のモンブラン部分は明らかに混ぜ物なしの栗100%の味がする。実に期待を裏切らない美味しさだった。そしてケーキにはロイヤル・ブレンドがよく合う。他の種類にも美味しいものが沢山あるが、これが一番ケーキの味を損なわない。紅茶について語り出すと長くなるので、今回はこれくらいにしておこう(笑)
 クリスマスは決して特別な日ではない。でも大切な人と大切なひとときを過ごすきっかけになるなら悪くはない。みんなにとって素晴らしい日になりますように。
ポトフ&ケーキ
posted by しのか at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

毛深いのがお好き

 どうせならもっとフサフサと毛深くてもいいんじゃないだろうか。その方が私としてはありがたい。触れると怪我するじゃないのさ!その見た目とは裏腹に、実に繊細な味を醸し出すあいつの名は・・・そう、毛ガニ(笑)
 タラバガニやズワイガニも美味しいが、私は毛ガニが好きだ。小ぶりなため身も少なめだが味が好きなのだ。茹でたものをハサミでパチンと切りながら身を取り出して食べる。本当は取り出したらすぐに食べたい。でもあっと言う間に口の中に消えて、また殻から取り出す・・・この繰り返しが実に長くて辛い。結局食べた気にならないのがカニの難点だ。
 そこであまりお行儀はよくないのだが、先に全部殻から取り出してしまってまとめて食べる。ひたすらパチン、取り出す、パチン、取り出す、パチン・・・ふぅ〜全部取り出したぞ〜〜!ぱくぱくもぐもぐ・・・σ゚д゚)ボーノ!食べる準備30分、食べる時間5分。それでもやっぱりカニ食べて幸せ〜♪
毛ガニ
posted by しのか at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

明日は祝日〜ヽ(*´¬`)ノ わ〜い♪

 週の途中で休日が入るとなんだかちょっと嬉しい。でも本当は連休だともっと嬉しい(笑)今年は24日が平日だから微妙だけど・・・
 明日は週末のために朝からお買い物。クリスマスっぽいご馳走と言えば、チキンとかシチューっぽいものかなぁ?いいタンが売っていればタンシチューもよし、近頃のお気に入りのポトフもよし、チキンをオーブンで香草焼きにするもよし。煮込み系&オーブン料理最高!!
 さて、これからワインでも飲みながらマスカルポーネをいただこう。瓶の可愛さに惚れて買ったフルーツワイン「GRAN Fruitsローズヒップ&シャルドネ」(メルシャン)、結構美味しそうなのよね〜最近ローズヒップ流行ってるみたいだし。赤ワインだと安物はイマイチ感があるけど、白ワインやスパークリングワインは安物でも結構飲めると思うのは私だけだろうか。
 むむ・・・ラスクがない・・・クラッカーで我慢するか・・・ハチミツとブルーベリージャムをかけていっただきまぁ〜〜す♪
マスカルポーネ&ワイン
posted by しのか at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

冬将軍到来

 雪が降った。今年は暖冬でホワイトクリスマスは期待できないと思っていたけど、この調子なら積もるかもしれない。よし、クリスマスツリーを飾ろう!
 クリスマスと言えばお洒落なレストランでのディナーにプレゼント交換〜なんて恋人のためのお祭り化してるが個人的にはそう言うのはあまり好きではない。レストランでのディナーは捨てがたいが、やっぱり手作り料理でおもてなししたいものだ。プレゼントもお誕生日にもらえれば十分な気がする。もしかして私ってお金のかからない女!?(笑)
 今年は珍しくお気に入りの洋菓子屋にクリスマスケーキを注文してしまったので、楽だが作る楽しみがなくなってしまった。ディナーは何にしようかなぁ?ワインはやっぱりスパークリング系がいいかなぁ?考えてるときが一番楽しかったり・・・(笑)まだ数日あるし、うきうき考えながら過ごすとするか〜♪
XmasWreath&Tree
posted by しのか at 23:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

ラザニア?ラザニエ?ラザーニェ?

 突如としてラザニエ(LASAGNE)が食べたくなった。と言うことで作ること決定〜(笑)「チーズ、チーズっと・・・」冷蔵庫を探るが、マスカルポーネや溶けるチーズはあるがパルミジャーノもモッツアレラも残念ながらなかった。気を取り直してホワイトソースとボロネーゼソースを作り、耐熱皿にラザニエとソースを交互に敷く。
 お気に入りはBarilla(バリラジャバン株式会社)のラザニエ。なんと茹でずに焼ける!!これに出会うまでは普通に茹でるタイプを使っていたが、ラザニエはペロ〜ンと平たいため手早く湯切りして使わないとラザニエ同士がくっついてしまう(>_<)そのためすごく手間な気になる・・・まさか茹でずに作れるなんて〜Barillaさまさま〜(*´ェ`*)
 前にラザニエ食べたい衝動に陥った時は、このBarillaラザニエが切れていて諦めたんだったなぁ・・・と悲しい記憶を思い出しているうちにラザニエも焼きあがり、美味しくいただきましたとさ(笑)
 ちなみに我が家の在庫パスタはラザニエ・フェトチーネ・リングイネ・スパゲッティーニ・カッペリーニ・ファルファッレ・コンキリエ・ペンネリガーテ・フジッリ。そんなにあってどうすんの!?って言わないで〜どれもちゃんと食べるんだから(笑)
ラザニエ
posted by しのか at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

ミッドナイト・ワンタン

 昨夜は友人が遊びに来ていて、夜中にお腹がすいたのでお夜食にワンタン(本当は今夜の夕食の予定だった)を作ることにした。
スープは胡椒がピリッときいた中華スープで具は白菜・玉ねぎ・もやし。ワンタンは豚挽き肉と白ネギのあんにゼラチンでにこごり状態の調味料を作って混ぜ、いわゆる「噛むとじゅわっと肉汁が出る」感じに仕上げた。
 自分で言うものなんだが美味しかったぁ〜おかげで食べ過ぎちゃった(笑)
点心の皮で包むタイプのものは餃子・シュウマイ・ワンタン・春巻どれも作っていてとても楽しい。中身をちょっと変えるだけで違う味が楽しめるのもいいところ。皮も手作りしてみたいと思いつつチャレンジしてないなぁ・・・実は小籠包も作ってみたい!!
 作るの大好き〜食べるの大好き〜♪でも人間って普通は三食しか食べないのよね〜(;^_^A
一生の間に一体どれだけ食べたい物を作って食べられるんだろう?う〜む・・・
 ブログ初日から食べることばかり書いてる気がするけど、基本的にレシピは載せないつもり。よくお料理する人なら材料見ただけで自分流にアレンジできるでしょ♪
posted by しのか at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

まい・ぶーむ

 昨日思い出のカクテルについて語っちゃったりしたわけだが、私の好きなラム酒について今日は書いてみよう〜
 先日行った近所のBARで例の如く「上海レモネード」話をしたのだが、そこでラム酒が好きと言うとマスターが薦めてくれたのが「ロン・サカパ・センテナリオ」(リードオフジャパン社)。熟23年物を中心に原酒をブレンド、更に樽で4年熟成させたもので香りがとてもいい。製造元のサカパネカ社が創業100年を記念して発売されたため、見た目もとってもお洒落〜
 やばい・・・はまってしまった!!近くの酒屋で見つからず、結局極秘ルート(お友達ルートとも言う)で手に入れてる(笑)コーラで割っていわゆる「キューバリバー」にしてみたり、ジンジャーエールと割っても香りがよくて美味しい。
 これほどの香りなら製菓用としても申し分ないはず!そこであつあつのバナナソースを作ってバニラアイスにかけて食べたらこれまた絶品〜(*´ェ`*)
簡単にソースの作り方を・・・
 1.バナナは薄めにスライスして変色しないようにさっとレモン汁をかける。
 2.フライパンに少量のバター、バナナと砂糖を入れて炒めて、ラム酒を入れフランベ。
 3.熱いままアイスクリームにかけて召し上がれ〜♪
これはリンゴで作っても美味しいだろうなぁ〜今まではブルーベリーソースを白ワインで作ることが多かったけど、やっぱラム酒は香り高くていい。
 そんなこんなでラム酒ライフを満喫しているのであった(笑)早くも1本なくなりそう・・・
ロンサカパセンテナリオ
posted by しのか at 19:48| Comment(1) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

流行だもんねぇ

あまりにブログが流行っているので軽い気持ちで始めてみました。
どのくらいの頻度で更新するかは未定ですが、興味のあったこと・心に響いたこと・美味しい食べ物のことなどを書き綴っていきます。

思い出のカクテル
 数年前、東京の友達のところに遊びに行った時に連れて行ってもらったBARでそのカクテルと出会った。おそらく渋谷だったと思うのだが定かではない。細い階段を上がってカウンターのみのお店だったような・・・
 そのカクテルの名は「上海レモネード
レモネードの名の通り甘酸っぱくて、甘さ控えめ酸味が多めのものすごく好みの味。未だにその味が忘れられない。
それ以来BARに行くたび私の決り文句となった「上海レモネード」
オリジナルレシピらしいのだが、どこのマスターも熱心に私の注文に応じてくれる。でも何かが違う・・・何が違う?
 なんとなく分かってきたことは、固定レシピに「上海カクテル」と言うものがあって、それをアレンジしたものらしいと言うこと。でも、上海と言っても檸檬香酒ではなさそう(中国系のお酒ではない)。Jeneverでもなさそう。ラムベースかも?
ああ、そう言われてみれば私はラム酒が好きだ。特にあの香りが。
東京のBARさえ分かればあっさり解決するのだが、それを調べてしまうと何か魔法が解けてしまうような気がして・・・
 思い出は思い出のままがいい、なんてね(笑)
posted by しのか at 13:59| Comment(1) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。