2006年03月26日

男として女として人として

 いつも見に行く「お気に入りリンク」にも載せているブログにこんなことが書いてあった。

「一目惚れした女性とは恋愛関係に発展しなかったが、今もいい友人として付き合っている。」

 私はよく男女間の友情について考える。恋愛に発展する人と友達のままの人との違いって何なんだろう?人として相手を認めていることと、男として認めていることの違いなのか?

恋愛と友情って何?
posted by しのか at 02:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

な・・・なんと!

 久しぶりに実家に電話をしたら、前々から計画のあったミィちゃんの避妊手術を行ったとのこと。ところがいざ、手術しようとしてビックリ!すでにミィちゃんは妊猫だったのだ!!両親も私も猫は一度も飼ったことがなかったので、ミィちゃんの妊娠には全く気付かず・・・ちょっと前まで野良だったのだからありえると言えばありえるのだが正直驚いた。かと言って2匹飼うわけにもいかず、もう手術も始まっていたので、とても残念だがミィちゃんにはお母さんになるのを諦めてもらうこととなったそうだ。ミィちゃんの子猫なら可愛かっただろうなぁ〜と思っても、責任が負えないなら涙をのんで諦めるしかないよね。
 ミィちゃんは避妊手術に加えて、ディクロウ手術も行った。これは結構痛い手術だろう・・・そう思うととても気の毒だが、一緒に住んでいる家族や家財に傷をつけることを思えば仕方がないのかな。今後は誰もが安心できるわけだし。母が渡米していたときにステイしていた家庭にも猫が2匹いたらしいが、どちらもディクロウ済みだったとのこと。アメリカでは割とポピュラーな手術のようだ。おかげで母も猫たちとのスキンシップを安心して楽しめたらしい。
 今回の2つの手術はミィちゃんにとっては大変なことだっただろう。人間のエゴとも言える手術かもしれないが、一緒に生活していくためにはちょっとだけ我慢してもらおう。手術後に帰宅してからミィちゃんは、いつも通り父の膝の上を占領してゴロゴロする日々を過ごしているらしい。これからもいっぱい長生きしていっぱい可愛い姿を見せてね、ミィちゃん♪
posted by しのか at 13:07| Comment(12) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

お抹茶ライフ

 昨日来ていた友人のリクエストで、久しぶりに母にお抹茶を点ててもらった。いつもは自分でするけど、たまには人に点ててもらうのもいいね。本格的にお道具を出さなくても、コーヒーや紅茶を飲むようにお抹茶を日常生活で飲むのはいいものだ。
 実家では、母の仕事(国際交流)の関係で海外の人を招いてお茶会を開くことがよくある。そんなときは私も借り出されてお点前をさせられるのだが、家を出てしまってから機会が減って残念だ(>_<)長年通っていた茶道のお稽古(2005.04.21の記事)に行かなくてもお抹茶が飲める絶好のチャンスだったのに〜(笑)
お抹茶と和菓子 母が点ててくれたお抹茶は丸久小山園「又玄」だった。普段使い用には丁度いい感じ。私がいつも飲んでるのも「千木の白」だし、「綾の森」なんかも手が出やすい範囲だ。お抹茶はすごく高価なイメージがあるけど、玉露やコーヒー、紅茶も高いよね。葉の使用量が違うから比較はできないけど。お濃茶は高価だから自分で買うことはほとんどないなぁ・・・初釜等のちゃんとしたお席に行くと、御好(上林春松「初昔」や一保堂「青雲」)を点ててもらえるのがいい。
 お菓子は「おもかげ」(とらや)と「のし梅」(あさ川)だった。「夜の梅」とどっちがいい?と聞かれ、のし梅と名前がかぶるからと言う理由だけで「おもかげ」に(笑)どっちを選んでも美味しいから安心だ。二服目にすすめられたお菓子は「しほみ饅頭」(かん川)と和三盆のお干菓子だった。わぁ〜い、嬉しい〜♪でも太るぅ〜(/>_<)/こんなに食べておきながら、生菓子もあればよかったのになぁ〜とちょっと思ってしまった(笑)
posted by しのか at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

朝まで勝負

 昨夜は友人が遊びに来てくれた。たまたま今日が休みとのことで、私の顔を見がてら泊まりにくることになったのだ。彼女とは高校の時からの付き合いで、お互いが引っ越す前は隣の市に住んでいたのでよく遊びに来ていた。父とは去年末に会っているが、母は渡米していたので久しぶりね〜などと会話も弾む。仕事が終わってから来たので時間が遅く、まずはお風呂を済ませようと言うことに。
 全員がいつでも眠れる状態になったところで、母がゲームをしようと言い出す。アメリカでやって面白かったから買ってきたと言う「RUMMY」だ。お茶を飲みつつ簡単にルール説明を聞く。麻雀のように牌があるが遊び方は少し違う。数字を並べて組み合わせを作って、手牌を早く消費した人が勝ち。とにかく一度やってみないことには分からないねと言うことで、彼女と両親と私の4人でゲームを開始。
 意外とルールは把握しやすく、むしろ単純。ただ数字を組み替えたりするのにとても頭を使う。ボケ防止にいいんじゃない?と両親に言いつつ、あ〜でもないこ〜でもないと私自身も頭をフル回転。実はこの手のゲームはかなり得意なジャンルなんだよね〜('-'*)フフ
 結局ゲームを終えたのが朝の4時・・・みんな熱中しすぎ(;^_^A寝ないわけにはいかないので、その時間から寝て少し遅めに起きてブランチ。友人が帰る時間までもう一勝負する?と母が提案すると、誰も異論を唱えないんだよ(笑)昨夜同様、またまた白熱した勝負を繰り広げたのだった。
 それにしてもこのゲームははまり要素高すぎっ!私も買っちゃいそうだなぁ・・・その前に一緒にやってくれる人探さなくちゃ(笑)
(左上)外箱(左下)箱の中(右上/下)ゲーム風景
posted by しのか at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。