2006年10月31日

冷静に考え、リサーチすべき

 MNP(携帯電話番号ポータビリティ)施行に伴う契約者の移動でシステムダウンしてたソフトバンクモバイル(以下SMB)に、ついに総務省の聴取(読売新聞2006.10.30の記事参照)が入ったそうだ。そもそもYAHOOを冠したIT企業のソフトバングがシステムダウンなど、甚だお粗末な話である。多くの顧客を獲得するために「予想外0円プラン」を打ち立てたのではないのか?ならばその時点で乗り換え組が殺到することくらい予想できているはずだ。見通しの甘さを感じずにはいられない。

 SMBのホームページでは、28日・29日と2日連続で契約変更手続きが停止し、申し込み殺到によるシステムダウンと明記されていた。一方、docomoとauのページでは「SMB側を解約が相次いで」システムダウンしたと書き記し、明らかにSMBの記述と食い違う内容であった。SMBは転入者が殺到と解釈し、docomoとauはSMB転出者が殺到と解釈しているわけだ。あまりにおかしい話だ。一体どちらが真実を言っているのか?まさか一時的なシェア拡大のために、システムダウンと言い訳して解約手続きを遅らせているのではと勘ぐってしまう。

 30日になってMNP業務は再開されたようだが、docomoとauのページには一字一句同じお知らせが記されている。それと同時に、前日まであった「SMB側の解約続出」の記述は消されてしまった。この二社は結託してSMBを打倒するつもりなのだろうか?SMBは今回の件で、完全に二社を敵に回したようだ。当面は会社変更の受け付けを最優先すると説明したらしいがどうなることやら。

 総務省が聴取を行うなら、システムダウンについてのことだけでなく、SMBの勝手な約款変更や新プランの落とし穴(多数の例外がある)について、もっと利用者に分かりやすくするように指導して欲しいものだ。もしSMBへの乗換え組が本当に殺到しているのであれば、他者の出方を確認してからにした方がいいのではと言うのが率直な意見である。そうでないとSMBの新スーパーボーナスの27ヶ月間拘束にがんじがらめにされることになるだろう。31日になってSMBの0円表示に対して公正取引委員会の調査(毎日新聞2006.10.31の記事参照)が入ることが分かった。まだ当分ゴタゴタは続きそうだ。

 「予想外0円」が本当に得なのか、もっと冷静になって考えた方がいい。資本主義の日本において、利益優先は当然のこと。それなのに明らかに利用者が得をするようなプランが存在するはずがないのである。なぜ利用者はそこに気付かないのか?だからうまい儲け話に騙される人が多いのか・・・ちょっと考えれば分かること。世の中には楽に儲けたり、極端に得をするうまい話など存在しないのだ。
posted by しのか at 08:55| Comment(6) | TrackBack(0) | NEWS・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ぷちぷち初チャレンジ

 買い物に行くと、旬のホッケの子が店頭に並んでいた。そういえば、祖母が鯛の子を煮てくれたなぁ〜と思い出し、食材は違うけど私にも調理できるかもしれないと思い購入。でも魚卵を煮るのは初めてなんだよね・・・ちゃんとできるかしら?

ホッケの子の炊き合わせ 生臭さが残ると食べにくいので、塩を入れたお湯で湯通しする。一緒に炊き合わせるのはつきこんにゃくと大根とタケノコを選択。こんにゃくはさっと茹でておき、大根は拍子切り、タケノコはイチョウ切りにして準備完了。出汁に酒・醤油・みりん・砂糖を適当に入れて、湯通ししたホッケの子とこんにゃくを入れる。臭みを消すために生姜も入れた。少し味がしみたところで、大根とタケノコを加える。丁寧にアクをとりつつ、落し蓋をして煮込む。

 煮込んだ後で一度冷まして、食べる前に温めたので味がよくしみこんでいて美味しかった。初めてにしては上出来かな?生臭さも全くなく、魚卵独特のプチプチ感がいい感じ。鯛の子とはまた違った味だね。先日の栗ご飯(2006.10.23の記事)といい、旬の食材はとてもいいものだ。食べると長生きするって言うしね(笑)これからは扱ったことのない食材もどんどんチャレンジしていけたらいいな。
posted by しのか at 07:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

あなたは何を挟む?

 最近はすっかりご飯食になっているが、実は結構パンも好き。でもパンはカロリーが高いのが気になってしまって・・・(;^_^A実家にいた頃は、朝食はパンだったんだけどね。家を出てからは、前の晩に炊いたご飯を食べることが多いので、ご飯がないとき以外にパンを食べることはほとんどない。

 私が子供の頃に、母と出かけるとよく食べていたのが「グルメ」のサンドイッチ。このお店は現在では「ロムレット」のイメージが強いが、昔はサンドイッチが有名で今でも梅田阪急三番街に店舗がある。たまに食べたくなって買いに行くのだが、ツナやエビフライ、ローストビーフなどどれを食べても大満足感。サンドイッチにしてはちょっとお高いかもしれないけどね。

 もう一つ好きなのは、同じく梅田にある新阪急ホテルの地下(阪急三番街)の「ブルージーン」。ここではホテルで出されているパンがテイクアウトできる。喫茶メニューに焼きたてのクロワッサンサンドがある。ツナと野菜を挟んであり、そのサクサク感とバターの風味が大のお気に入りだ。パンはデニッシュ系が一番好きだな〜カロリーは気になるけどね(笑)

サンドイッチ(左から卵、ツナ、ベーコン) そんなわけで、私はサンドイッチが大好きなのだ。突然食べたくなって作るが、具を色々用意するので意外と手間がかかる。やっぱり3種類くらい食べたいじゃない?今回は具を何にするか直前まで悩んだが、結局ツナ、卵、ベーコンに決定!カツとポテトサラダはまた今度にでもしよう。

 ツナにはみじん切りにした玉ねぎを入れて、黒胡椒をしっかりと利かせてマヨネーズで和えた。卵は今回はゆで卵を潰すタイプのではなく、厚焼きにした。ベーコンはカリッと両面を焼く。きゅうりとツナ、厚焼き卵ときゅうりとトマト、ベーコンときゅうりとトマトの3種類。BLTにしたかったのに、レタスがなかったのが残念・・・こんなに食べれるだろうか?と不安になりつつも全て平らげる。ああ、満足♪でも自分で作らず、誰かが作って出してくれたらもっといいのになぁ〜(笑)
posted by しのか at 14:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

来週辺り初雪かしら?

 外を歩いていると服に小さい虫がいっぱいついてしまった。気持ち悪いなと思って掃っていると、それは雪虫だった。ああ、もうそんな季節なんだね。しばし足を止めて見つめていた。白っぽいのの他に薄く緑色のもふわりふわりと飛んでいた。あれも雪虫だろうか?太陽光の加減で緑に見えた?

 去年書いた雪虫の記事(2005.11.10の記事参照)は11月だったようだ。今年は少し早い初雪になるんだろうか?北海道の短い夏は終わりを告げ、秋も足早に過ぎていく。これから雪に閉ざされる寒い季節の始まりだ。

 北海道に住んで思ったのは、雪かきの大変さ。肉体的にも大変だし、それに割いている時間ももったいないと思う。人生の何%かを占めることになるだろう。しないわけにはいかないが、しなくていいならしたくない。そう考えると、北海道に住んでいるのが憂鬱になってくる。雪かきに費やした時間、もう少し睡眠がとれたのに、本が読めたのに、勉強ができたのに・・・などと考え出すときりがない。前向きに考えて雪と付き合っていかなければいけないと思う反面、大阪人の私はいつでも本州に逃げちゃえばいいと思っているのも事実だ。

 今後どうしていくのか、どうしたいのか考えることがよくある。今までも人生の岐路に立ち、悩み、決断してやってきた。雪が積もる前に考えることが山積みだ。
posted by しのか at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

MNPってどうよ?

 10/24付で携帯電話の番号ポータビリティ(2006.5.17の記事参照)がいよいよ開始された。各社が新規顧客獲得に躍起になっているようだ。私が使っているのは現ソフトバンク(旧vodafone)だが、予想外割なんてものを打ち出したようだ。でも・・・正直よく分からないんですが(;^_^A

 サイトの説明を見れば見るほど分からない。スーパーボーナスって何?ハッピーボーナスと何が違うの?ハッピーパケットってあったよね?デュアルパケットって何?ゴールドプランって一体何なのよ?キャンペーン中で月々2880円になるならそれがいいに決まってるけど、今自分が使ってる契約のどの部分が2880円に相当するのか理解できない。そもそも2G携帯の私には無縁なんじゃないの?イライライライラ・・・

 社名が変更されてからプランも一新したらしいが、全くその変化に付いていけない・・・何がなくなって何になったのか、前のと今のは何が違うのか。サイトにも古いプランは載っていないし、あまりに不親切すぎる。

 既存の顧客はどうでもいいんですか?新規さえ獲得できればそれで万々歳?そんなことじゃ足元すくわれるよ?ってかすくわれてしまえ!!契約年数が10年越えているが、この会社に未練は全くないな。MNPで番号が変わらないとは言えメールアドレスを変更するのが面倒だからそのまま使い続けるつもりだったけど、その手間をかけてもソフトバンクから離れたくなってきた。docomo嫌いなので消去法でauか?思い切ってウィルコムにでもしてみるか?
posted by しのか at 21:19| Comment(8) | TrackBack(0) | NEWS・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

少し大人になりました♪

見返り美人? 知り合いの家の黒猫ファミリーの白一点!?の白猫ちゃんはただいま生後約2ヶ月。最初の頃にもらった写真は弱々しくて小さくて、まだ黒い毛があまり目立っていなかった。手の平サイズで、一見すると猫かどうか分からないくらいのおチビさんだった。

 今回の写真を見てみると、鼻だけ黒いと思っていたのに黒い範囲が少し広がったみたい。キレイな青い目がぱっちり開き、なかなかの美人さんぶりだ。こちらをちらっと見るその姿には気品さえ感じられる。親でもないのに親馬鹿発言だって?(笑)

●白猫ちゃん関連記事
 2006.9.22006.9.72006.9.212006.9.30の記事参照

 ふと気付いたけど、生まれたばかりの頃の写真を載せていなかったっけ。知り合いの大きな手の中にすっぽり入っていてね、そりゃもう可愛かったんだよ。そろそろ誰かにもらわれて行きそうな気配・・・この可愛い姿を見れるのも後少しかぁ〜
生まれたての白猫ちゃん
posted by しのか at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

今年の初物

 知り合いに栗をもらい何に使おうか悩む。モンブラン?甘露煮?栗ご飯?モンブランは裏ごしが大変だなぁ〜甘露煮は飽きそうだし・・・渋皮どうしよう?渋皮付きの甘露煮にする手もあるけど、やっぱり飽きそう・・・なんて考えつつ茹でた栗の鬼皮と渋皮を剥く。

 秋の味覚の代表である栗はホクホクしてとても美味しい。でもあの美味しさに辿り着くまでが一苦労なのだ。お店で売っているものはイガはないけど、鬼皮や渋皮がとても面倒だ。みんなどうやってあの手ごわい皮を剥いているのだろう?私は母がしていたように、鬼皮を取り除くのに包丁を使う。栗は丸っこいので慎重にやらないと手を切りそうになるし、何より硬くて大変だ。そこから更に渋皮を剥く手間がかかる。きれいに剥がれてくれるといいのだが、なかなかそうもいかない。

 もらった量の半分くらいを剥いた時点で手が疲れてきた。残りはまた今度にしよう(笑)使い道を悩んだ挙句、栗ご飯を採用することに。準備しておいたお米に、いつも通りにちょちょいっと目分量で味をつけて炊き込む。

栗ご飯 炊飯器を使わずお鍋でご飯を炊いているので、10分強で炊き上がる。蓋を開けるとほわぁ〜と栗の香りがして、ほっこりと仕上がっていた。ほとんどの栗が壊れずきれいに剥けたので、ご飯が炊き上がって混ぜてもきれいな形のままお茶碗に盛ることができた。ああ、なんかいいね〜秋って感じ。日頃の食卓でもできるだけ季節感を忘れないようにしたいものだ。
posted by しのか at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

中から黄身がとろ〜り

 毎朝必ず食べる朝食。晩御飯の残りを食べてみたり、トーストを焼いてみたり、目玉焼きを焼いてみたりと、あまり時間をかけずにさっと食べたい。そんな私が最近はまっているのがポーチドエッグ。日本では落とし卵(普通に変換したら「落とした孫」って・・・なんなんだ)と言う。

 実は卵料理があまり好きではない。このことは過去にも(2005.3.26の記事参照)述べたが、好きではないと言うよりも変な拘りがあると言った方がいいのか?厚焼き玉子はイマイチ苦手だけど、う巻きなら食べられる。オムレツ、ゆで卵、目玉焼きは半熟のみOK。固ゆで卵はタルタルソースやたまごサンドの具にしてしまい、そして何故かこれはOK(笑)オムライスは包まず半熟オムレツを切って開くタイプが好き。火が通り過ぎていなければいいわけで、温泉卵やポーチドエッグは好きなのだ。

 目玉焼きに飽きてきた&朝が寒くなって体が温まるものが食べたいと言うのが理由でもある。ポーチドエッグもエッグベネディクト(ポーチドエッグ・ハムをイングリッシュマフィンに乗せてオランデーズソースをかけたもの)にしてしまえば温まるメニューにはならない。そこでやっぱりスープ仕立て!

ポーチドエッグスープ 塩を入れたお湯を沸かし、さっとコンキリエを茹でて引き上げる。何度もお湯沸かすの面倒だから、そこに酢を加えてポーチドエッグを作る。これらの作業と平行して、野菜スープを作る。玉ねぎ・セロリ・パプリカ・トマトなど材料はなんでもOKで、ベーコンがあれば少し入れてもいいかな。味付けはお好みだが、コンソメベースに残っていた無塩トマトジュースを少し入れて塩で味を整えた。スープにポーチドエッグを入れて器に盛り、ペッパーミルで挽き立ての黒胡椒をかけて出来上がり。

 スプーンで卵を割ると黄身がとろっと出てきて満足♪温かいスープ仕立てなので体も温まり、今日も一日頑張るぞ〜って気分になれてよかった。
posted by しのか at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

人は見た目によらぬもの

 TVつけるとたまたま「芸能人一万円生活」をやっていて、3チームが競っていた。その中にお笑いのマチャマチャがいて、彼女が予想外にお料理上手でビックリ!実に手際がいいのだ。日頃から作っているかどうかは手元を見ればすぐ分かる。ご飯を牛乳でリゾットっぽくしてカレー粉を加えた料理も美味しそうだったし、お弁当も可愛かった。でも一番気になったのは鶏ムネ肉の料理。真似して作ってみようかしら?

 ムネ肉は安いけど火を通すと硬くパサパサしやすくて、実はまり好きではない。でもマチャマチャのレシピだと生姜焼きのタレにマヨネーズを加えているので、ムネ肉の淡白さを補ってよさそうに見えた。番組は適当に流して見ていたのでレシピ通りはではないけど、それっぽいものにチャレンジ(笑)

 鶏ムネ肉は半分に開いて叩いて伸ばして柔らかくする。しょうが焼きのタレは醤油・みりん・酒・砂糖・おろし生姜で作り、そこにマヨネーズを加える。たしか野菜は生だった気がするけど私は火を通したかったので、玉ねぎ・プチトマト・ピーマン・とうもろこしを用意する。

鶏ムネ肉の生姜焼きマヨネーズ風味 フライパンで鶏肉の両面に焼き色が付くように焼き、野菜を加えて蓋をして蒸す。タレを入れて少ししたら野菜だけ取り出し、タレを少し煮詰めつつ鶏肉に絡めて野菜の上に盛り付ける。上に飾るカイワレとかあればキレイに見えたのになぁ・・・

 味はマヨネーズが入っているか分からない感じで、マヨが苦手な私でも美味しく食べられた。鶏ムネ肉も柔らかく、パサつきも全く感じない。玉ねぎととうもろこしの甘みとトマトの酸味がバランスよく、これはなかなかいい仕上がり♪次作るとき、何の野菜を入れようかな。セロリ・にんじん・ほうれん草など色々試してみるか。味もさることながら、安さにビックリ!の二重に満足できる一品だった。
posted by しのか at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

スキップスキップらんらんらん♪

 ここで特に予告することなく、大阪に帰ってきたときの話。もちろんチケットを予約していないと帰れないわけで、予定はかなり前から決まってはいた。でも今回は気まぐれ。本当は11月くらいに帰るつもりだったのに、飛行機のチケットが全国一律7800円と言う激安設定を見て買ったのだ。でもよく考えたら、もっともっと南を目指した方が得だったなぁ・・・実家に帰るなんて考えず、旅行の方がよかったかも(;^_^A

 今回の帰省で特筆すべきことは料金の安さと、ANAで始まった搭乗手続不要のSKIPサービスの便利さ!事前にネットで座席まで指定しておくことと、Edy付ANAマイレージカード(おサイフケータイや2次元バーコードなども可)が必要になる。詳細は全日空公式ホームページで確認してもらった方がいいが、感想としてはとにかく楽である。

 荷物とボディチェックをする保安検査場で必要なものをかざすと、予約した座席と搭乗口の番号が記載された紙切れが出てくる。後は普通に荷物のチェックを受けて搭乗口へ。搭乗が開始したら搭乗口で保安検査場と同じように必要なものをかざすだけ。ここでもまた紙切れをもらう。後は機内へGO〜!この簡素化された手続きのおかげで、出発時間の15分前に保安検査場に行けば十分だった。う〜ん、最高!次からはこれに限るね。

●全日空(ANA)
  http://www.ana.co.jp/asw/index.jsp
posted by しのか at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ご近所さんの男前

(左)京都ジョニー(右上)男前スイング(右下)おたま豆腐 以前記事にした(2006.9.6の記事)「男前豆腐店」(HPはこちら)のガシャポンなのだが、持っていなかった「男前スイング」をもらい7種類集まってご機嫌♪おまけに「男前手ぬぐい」までもらっちゃって・・・ありがとね〜(*^・゚)ノ~ちゅっ☆

 ホームページもリニューアルしたようだが、パッケージリニューアルした商品や新作で目白押しだ。通販も始めたとかで、今まで手に入らなくて悔しい思いをしていた私には朗報だ。でも今のところ1種類だけみたい・・・量も多いし・・・それでも一度注文してみようかな。

 大阪から「京都ジョニー」を買って帰ったので、戻ってから思う存分うまうました。前は実家から少し離れたところで買っていたが、最近は近所にも置かれるようになったとのこと。いいなぁ〜羨ましい!と思って自分の家に帰ってきたら、近所で「おたま豆腐」と同じパッケージのものを発見!!でもどこにも男前とは書いてない・・・しかも生産は北海道恵庭。う〜ん、これは本物?偽者?食べてみれば分かるかなと思い、迷いつつも購入。

 寄せ豆腐っぽい感じでふんわりと固まってる豆腐だった。ジョニーとは全然違うタイプで、「男」とも違う感じ。結局真偽は分からないままだけど、美味しかったからよしとしよう。もっと色々こっちでも売らないかなぁ〜
posted by しのか at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

未来が変わるなら

「イルマーレ」パンフレット 先日見てきた映画は「イルマーレ」だったのだが、恋人同士で見るならいいだろう。これを見て感動するとすれば、二人は甘くラブラブな関係に違いない。ストーリーは悪くはないが、現実にありえないシチュエーションで納得いくかどうかで評価が大きく分かれると思う。

 韓国映画のリメイクらしいが、いかにもって感じかな。もし愛で未来が変えられるならすごい。二人の努力で勝ち得る望んだ未来なら素晴らしいね。でも明らかに不自然なものはパラレルワールドとしてしか見れないような気がする。個人的意見としては、超ラブラブな二人なら劇場で見てもいいんじゃない?そうじゃない人はDVDで十分でしょって感じ。ちなみにキアヌはかっこよかった(笑)

黒豆ご飯の定食 さて、ラブロマンスを見た後は健康な食事を(笑)黒豆のご飯を食べさせてくれるお店を見つけたので行こうと思ったのだが、どれだけ探してもビルが見つからなくて・・・西梅田の地下から地図を見て行けばいいと思ったのに、ビルが地図に載っていなくて困り果てる。結局タバコ屋さんに聞いて一件落着。

 店内に足を踏み入れると、平日と言うこともあって明らかに会社員らしき人ばかりだ。低価格で和食でヘルシーとくれば、女性は好んで行くだろう。おかわりし放題の黒豆ご飯は私にとっては多すぎたけど美味しかった。映画の感想などを話しつつの食事は楽しい時間。こう言う時間をいつも過ごせるといいな。
posted by しのか at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

昼からフォー!

 誤解のないように言っておくが、レイザーラモンHGは関係ない(笑)いつもと違って短期間だが大阪に帰って、両親と祖母、親戚の顔を見てきた。本当の目的はもっと別のところにあったのだが、まずはやっておかなければならないことを済ませないとね。

 映画を見たり、美味しいものを食べたり、ウィンドウショッピングを楽しんだりして、とても充実した時間が過ごせた。映画のことはまた後日、気が向けば書くかもしれない。食べたものの話をしようにも、あまりに楽しく過ごしすぎて写真を撮り忘れたりなんかして・・・私らしくない(笑)

(左)鶏もも肉と筍のレッドカレースープフォー(右)海老ワンタンと天日塩のスープフォー 一つだけちゃんと撮ったのがタイトルにもなっているフォー(何度も言うがHGは無関係)で、ベトナム料理で有名な米でできた麺だ。日本のうどんのようなもので、鶏肉入りがフォー・ガー、牛肉入りをフォー・ボーと言うらしい。今回行ったお店(アジアン麺茶大阪マルビル店)は沢山の種類があったが、ランチメニューの本日のフォーは2種類だったのでそれぞれを注文してみる。

 鶏もも肉と筍のレッドカレースープフォーは、ココナッツミルクがまったりコクがあるのにかなりピリ辛。海老ワンタンと天日塩のスープフォーは塩味のスープがとってもあっさり。どちらも美味しかった。トッピング用にシャンツァイやレモンなどがついてきたが、シャンツァイ好きな私には物足りなかったなぁ〜もっとどばっと!(笑)メニューを見てどれも食べてみたくなったので、ときどき足を運んでみよう。
posted by しのか at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

頭から?それとも・・・

ピチピチのたい焼き 買い物に行くとたい焼きを売っていたので買ってしまった。最近たい焼きを売ってる車を見かけることが少なくなった気がするのだが・・・前に食べたのはいつだっけ?本当に久しぶりだ。家に帰ってお茶を入れて、まだホカホカのたい焼きに早速かぶりつく。

どっちから?
posted by しのか at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。