2007年04月30日

しょんぼり

 とても大切なものをなくしました。少し前までの記憶は確かにあるのに・・・こんなことは初めてです。いきなり躓いてるじゃん!あ〜あ、凹む。
posted by しのか at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

新天地にたどり着いて

 ついに雪のある地域から離れることになった。決心するまでにそれなりの時間を要したが、これが自ら選んだ道ならば信じて進むしかないだろう。

 なぜ新天地と言うのだろう?新しく仰ぎ見る空と踏みしめる大地を意味するのだろうか。私の印象では進展地や新転地でもよさそうなのだが(笑)

 北海道へ移住したときもそうだったが、そのときある全てを断ち切って新しい場所で繋がりを築いて行くのは、大変でもあり楽しみでもある。そして今また同じ状況に自分を追いやった。不安や寂しさに押しつぶされそうになるのは、以前よりも歳をとったせいだろうか?私、弱くなったのかな。

 いくつになってもアグレッシブでいたい、若くて生き生きとしたおばあちゃんになれたらいいなと思う。でも究極の理想はたった一人と出会い、愛し合い支え合い高め合いながら生きること。やっぱりこれだよねぇ・・・
posted by しのか at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ぐるにゃぁ〜ん、ごぁ〜ん、にゃぁ゛

 実家のミィちゃんはとても甘えん坊。私が歩くと後ろからず〜っとついて来て、部屋に入ると扉の前で「入れてにゃー寂しいにゃー」と訴えるがごとく鳴く。部屋に入れてやると、真っ先に私の膝の上に乗ってきてコロンと引っくり返り喉を鳴らしてウトウトする。名前を呼ぶと毎回お返事し、甘える時は少ししゃがれた声で途切れ途切れ鳴く。お腹が空くとまるでご飯!と言うように「ごぁ〜ん」と言い、家族に「ミィちゃんは可愛いね〜賢いね〜」と褒められる。何とも親バカなわけで・・・(;^_^A

 猫ってこんなにコミュニケーションが出来る動物だったのかと感心する。ずっと犬ばかり飼ってきたので、尻尾振ってついてくる犬に比べると猫は気ままだろうと思っていた。ミィちゃんはその認識を大きく覆してくれた。

 鳴き方にもバリエーションがあり、ご飯!抱っこ!遊んで!など、それぞれ明らかに違いがある。ミィちゃんはおしゃべりなので、こちらが話しかけられている気分になるのだ。他には表情と視線。私を見つめるミィちゃんの目つきが違うのだ。漫画風に言えば「目がハート」「好き好き光線が出てる」感じ(笑)誰にところにいても、私の気配を感じると急いでやってくるので両親から羨ましがられている。

 ミィちゃんにとって父は遊び相手、母と私は甘える対象のようだ。母曰く「私はしのかの代用品みたいよ(笑)」とのこと。そう言われればそんな気がする。母の膝にいても、私が来たら即こちらに移動してくる。父が膝に呼んでも知らんぷりで、挑発するように父の手や足に絡み付いている。ミィちゃんの思考を覗いてみたいもんだ。人間の言葉で話してくれたらどんなに面白いだろう?

赤ちゃん抱っこでウトウト 一つだけミィちゃんが母だけに許していることがある。それは赤ちゃん抱っこだ。子育て経験があるからだろうか?母が抱きかかえると大人しくなり、そのままウトウト眠りそうになるのだ。私ではそうはいかない。母の腕に抱かれてミィちゃんは何を思っているのだろう?赤ちゃんは母親の鼓動を聞いて安心すると言うが、同じような気持ちなのだろうか?ねぇミィちゃん、分かる言葉でしゃべってよ(>_<)
posted by しのか at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

早起きは3バムの得?

CLUB HARIEのバームクーヘン 朝少し早めに待ち合わせをして、見たい映画のチケットを買いに行った。最初に見た金券ショップにはなくて、もう1件のところに行く。途中でまだ開店していない阪神デパートに並ぶ人の列が目に入る。ああ、有名なアレを買う列か・・・ちょうど映画まで時間があったので、デパートが開くまでの20分程度を並ぶことにする。

 運良く短時間でCLUB HARIEのバームクーヘンを3つゲット!!TV番組で紹介されてから、いつ行っても行列ができているらしい。本当にふんわりして美味しいし、並んでまで買いたくなるのは仕方がないのかな。それにしても店舗のディスプレイを兼ねている巨大な棒状のバームクーヘンに噛りついてみたいものだ(笑)

「アンフェア」のパンフレット内部 バムを手に入れうきうきしながら「アンフェア」を見に映画館へ。朝一番の上映のせいか混雑することもなく、見やすい座席を取ることができた。内容は大体想像のつく範囲。伏線と言うには明らかに不自然?な分かりやすすぎる部分もあった。TVドラマのときよりも時間が短いために作りこみが難しかったのだろうか?それとも意図的なのか。全体としては悪くはないが、ドラマの方が面白かったかもしれないな・・・あまり書くとネタバレになってしまうのでこれ以上は書けないが、パンフレットにもネタバレページがあって笑ってしまった(笑)

 それにしても相変わらずマナーの悪い人がいてがっかりする。エンドロール中に座席を立つのはやめて欲しいヾ(`◇')ノ 特に今回の「アンフェア」エンドロールが流れた後にも物語が続いていると、何度も何度も事前に告知されている。もしそうじゃないとしても、エンドロールで流れる音楽や映像、それを含めて初めて映画は完結すると私は思っている。余韻を楽しんだり、映画のストーリーを膨らませるような音楽が流れたり、製作者側はそこまで考慮して作っているはずだ。どうしてその部分まで楽しもうとしない人がいるのか?たった5分程度早く映画館を出たからって何が変わると言うのだろう。あの座席を立つ姿を見るたびに大きな溜息をつく・・・せっかちは嫌い。スクリーンが見えないよ!って大文句言いたいくらいだ。

 映画の後は昼食をとって、ウィンドウショッピングやティータイムを楽しむ。可愛いワンピース買っちゃった(*´ェ`*)珍しくブルー系でとても爽やかな感じ。重ね着すれば今の時期でも着れそうだし、夏は1枚でOK。いつ着て出かけようかな〜('-'*)そうそう、とても素敵なものを友達にプレゼントしてもらったの。それが何で、何の理由でかは書かないけど、エールがいっぱい詰まってる。心配かけてごめんね、いつもありがとう!そしてこれからもよろしく♪


●CLUB HARIE
  https://shop.taneya.co.jp/

●アンフェア公式ページ
  http://unfair-movie.jp/index.html
posted by しのか at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

桜 「春」と聞くとなんだか嬉しいような恥ずかしいような甘酸っぱい気分になる。

 ぽかぽかと暖かい日差しに誘われて、重いコートを脱ぎ捨てる。肌を突き刺すような冷たい風も今は優しく頬を撫でる。

 先日髪を切った。春だもの、桜も咲き始めてるじゃない。鶯もすっかり上手に鳴けるようになった。さぁ、新しい旅立ちだ。
posted by しのか at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。