2009年04月21日

チャレンジャー?

 最近スーパーなどでよく見かけるモウカサメ。サメってフカヒレが取れるあのサメ?サメ肉って食べれるものなの?安いし食品売り場に置いてあったので、一度調理してみることに。

 ネットでレシピを検索。ふむふむ・・・サメはアンモニア臭がするから調理方法にある程度の工夫が必要なのか。でもその臭いを抑える方法が開発されて、一般の食材として売られるようになったのね。でも何となく揚げ物とか焼き物に向いてるっぽい。そんなわけで煮物は避ける方向で調理開始。

 いつも鰆を調理する方法で白ワイン蒸しにしたかったけど、今回は軽く粉して表面をカリッと焼いてみる。そこにきのこクリームソース。明らかに魚本来の味を隠す方向に進んでるなぁ(笑)まぁ、初回からアグレッシブにしてもね・・・食べれないと困るし(>_<)

サメのクリームソース 焼くととても弾力のある身だ。中は白身のお魚って感じ。すごく淡白な味かと思っていたが、意外とそうでもない。アンモニア臭はまったくしないが、尿素を処理するために酢のようなものを使っているためか何となく身が酸っぱい。う〜ん、クリームソースはイマイチかも。クリームのまったり濃厚な味の中でサメの身の酸味が目だってしまい、味のバランスが微妙に悪い。唐揚げのようにして甘酢あんの方がよかった気がする。これは調理方法をもう少し検討した方がよさげだな。

 初のサメ料理は60点くらい。めっちゃ安いけど、しばらく食べなくていいや(笑)
posted by しのか at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

人が好き・人が嫌い

 人に勧められてストレングスファインダーをやってみた。自分のことを分析されるのは興味深いような怖いような感じだったが、好奇心が勝った。本に分析テストをネットで受けるためのログインIDがついているので、本屋さんで買うのは何となく抵抗がありAmazonで注文。気になるとすぐやりたいタイプなので、当然のごとくお急ぎ便にする(笑)

 本は薦められた人から借りて読んでいたので、とりあえずすぐにテストを始めることに。おや?テストってどこでするんだっけ?と寝ぼけたことを考えつつ、ネットでサイトを検索してアクセス。普段は取り説など読まない私が珍しくヘルプを読む(笑)だって時間制限のあるって聞いたんだもん。でもヘルプをさらりと流し読みしたところで開始したい気持ちが勝ってしまった。

 登録していざ、スタート!問題が左右にあって、それに対する解答の選択肢が不思議な配置に。何のことかイマイチ理解できてないまま。3問目辺りで「ああ〜左右の質問でより自分のことと思う項目に対して1つ解答すればいいわけだ!」私って気付くのおそっっ!しかもヘルプ読んだ意味ないし・・・それでも何とかテストは終了する。


さて、その結果はいかに!
posted by しのか at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

お気に入りがない

 ブログのデザインを変えたいけど、これと言って気に入るものがない。そろそろ桜はやめたいから変更してはみたけど、今回設定したものは可愛いけど冬のデザインっぽいし・・・季節感があって、もっと可愛いものを沢山用意してほしいものだ。ちなみに自分で作る気はない!(笑)
posted by しのか at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

深く考えすぎ?

 人の言葉に敏感に反応しすぎるのは悪い癖だと分かってる。真に受けなきゃいいのも分かってる。でもその言葉が本心かそうでないか分からないことも多い。

 仕事上だといいことを言われても、悪いことを言われても、社交辞令ややっかみがあるのであまり気にしない。一喜一憂していたら身がもたない。大学出たての頃は振り回されたこともあったけど・・・

 プライベートな付き合いになるとそこの判断が鈍る。自分の内側の人間だと認識すると、言葉のまま受け取る傾向が強くなる。シニカルなのは苦手だ。期待したり喜んだりしたことが冗談だとちょっとね・・・傷つくよなぁ・・・
posted by しのか at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

ぬくもり

 ずっと一人で暮らしていて忘れていた家の灯りの温かさ。電気をつけっぱなしにして出かけるわけではない。「ただいま」「おかえり」と迎えられ、扉を開けると食事のいい匂いが漂ってくる。

メキシコ風オムレツなんだって!美味しかったぁ 鍵っ子だったときは寂しかったっけ。母は仕事をしながらも完璧に家事をこなしていたが、私が帰ってくる時間に家にいられないこともあった。家族は誰もいないが、怪しい人がいるわけではないことは分かっている。でも扉を開けて暗い部屋に入るのが怖かった。

 大人になってからは、誰もいない家に帰ることは怖くなくなったが、寂しさを感じることも忘れるほど心が麻痺していたのだろうか。一度温もりを思い出してしまうと手放せなくなるのは、心が温かく満ちたりていると感じるせいかな。
posted by しのか at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。