2010年07月23日

銀ぶら

 先日の連休中に大阪の友人が遊びに来ていたので、一緒に銀ぶらしてみた。職場の近くなので普段は一人でふらふらしてるけど、友人と一緒だと楽しいね!銀ぶらの目的は、友人が欲しがっていたTROLLBEADSの銀座限定品を見るためと、私へのお誕生日プレゼントを選ぶため。

(左)うまうまなお土産達(右)にゃんことプレゼント 待ち合わせ後、すぐにお店へ。友人はめでたく銀座店限定品を購入。少しずつ買い揃えている彼女のブレスレットは、あと2粒くらいでぐるっと1周しそうな勢い。そして私も友人2名からと言うことで、前から欲しがっていたパーツをプレゼントしてもらう。ごろはち&mewありがと〜(*´ェ`*)

 まだまだ銀座を楽しむぞ!っと意気込むも、腹が減っては戦はできぬ!うだるような暑さに負けないようにランチタイム。数寄屋橋にあるハンバーグ屋さんに行く。小さなお店なのに人が並んでた。暑いのにご苦労様です。私達は運よくすぐ入れたけどね。しっかりと腹ごしらえをし、冷たいマンゴージュースが飲みたくて千疋屋に行くが階段にずらっと並ぶ人を見て断念。

 最近できた和菓子?洋菓子?屋に喫茶が付いているので、暑さから逃れるために向かう。二人でかき氷なんて頼んじゃったりして、涼しいお店で1時間くらいおしゃべりし、恒例のお土産交換会もする(笑)新幹線の時間に合わせてお店を後にし有楽町へ向かう。途中でパン屋さんに寄って、この辺ではちょっと有名なパンを購入。有楽町駅で彼女を見送ったのが3時半。そんなこんなで、5時間ほどの銀ぶら終了。

 またゆっくりと遊びに来てね!うちへのお泊りもOKだよ。ただし、お布団がないので先着1名まで(笑)
posted by しのか at 07:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 遊び・旅行・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

お引っ越し

 友人から1か月遅れのお誕生日プレゼントを貰った。彼女曰く「夏向き、しのか向き」とのこと。なんだろ〜?とワクワクしながら箱を開ける。

 (左)お引っ越し前(右)お引っ越し後あら、可愛いクマさん♪私がオレンジ色好きだから選んでくれたのかな?聞くところによると、友人も同じものを買ったらしい。うふふ、お揃いだね!

 そう言われてみれば、彼女からキーホルダーを貰うのは2回目だ。私が東京で一人暮らしを始めたとき、これから必要になるからとエールとともにプレゼントしてくれたものだ。早いものでもう3年半くらいになるのね。

 そんなことをしみじみと思い出しながら、さっそく新しいキーホルダーに鍵を付け替える。5つも鍵が付いてるからお引っ越しが大変だったよ。お引っ越し前のキーホルダーもオレンジで気に入ってたけど、今回は勇退してもらおう。新しいクマさん、これからよろしくね!そして、neneありがと♪
posted by しのか at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

芽吹き

 休日のお昼。遅い朝食をとろうと台所に行くと・・・おや?


にょきにょきっ
posted by しのか at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

イマドキノコ

 6月に入社したばかりの子が、「辞めます」のメール一つで退職した。挨拶もなしって何なの?

 4年生大学出たての子で4月に別の会社に入社したけど、営業に配属されてそれが嫌で辞めたらしいと言うことは聞いていた。スタッフみんなが採用を反対したが、上がその子がいいと言ったため渋々採用。んで、このありさま!

 初めて来た日から、印象の悪い子だったなぁ・・・
・覇気がなくまるで死人のような感じ、笑顔がない
・挨拶もロクにできない、したとしても消え入りそうな声
・いつもしんどそうにダラダラとしている
・先輩が忙しく動いていても手伝おうともしない
・積極的に学ぼうという姿勢がない
・分からないことでも聞かずに自己判断でやる
・ミスしても謝らない上に逆切れする
・何度も同じことを注意されて改善が見られない

 初めは緊張もあるだろうしと思っていたが、いつも同じような態度で、注意されるまで動きもしない。そもそもこうなることは予測の範囲内だった。どんな理由であれ2か月もしないうちに仕事辞めるような子だよ?その子採用したがった上の考えが理解できない。どれだけ見る目がないんだか・・・

 しかも相談に乗っていた人物が約1名いて、その人物も入社4カ月くらいなのだが今回辞めた子と同じようなタイプ。スタッフ全員が本当に困っていて、首を切りたいのは山々だが・・・といった感じ。

 新人なんだからミスはあって当然だし、怒られてもそれを乗り越えて仕事をちゃんと覚えてくれたらそれでいいのに。上記の二人は素直に謝ることをせず、逆切れしたり人のせいにしたりする。そう言う人は誰からも協力してもらえなくなる。どうしてそんな誰でも分かりそうなことが理解できないんだろう?

 最近採用した人物はことごとく当たりが悪い。こちらも人員補充したいのに、時間をかけて人を雇ってもすぐに辞めていく。そもそも「この人なら!」と思える人材が来ない。今いるメンバーは古い人と、1年目くらいの人で構成されている。次の世代をと思っても外ればかり。ある日突然来ないとか多すぎる。不景気だからいい人材が余ってるだろうと思っていたが、現実はその逆のようだ。
posted by しのか at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

クワガタよ、こんにちは

 彼とお出かけしていたある日。電車で並んで座って話していたときに、ふと目が彼の鼻へ・・・あっ!

 クワガタ「こんにちは!」

 彼に「クワガタ飼ってるんだね」と言う。「?」になってる彼に鼻を指さす。やっと意味に気付いた彼が爆笑。だって左右1本ずつ、しかも両方ともが中心に向かってくるんっとしてたんだもん。彼の名誉のために言っておくが、ワッサーと出てるわけではない。本当にこんにちは程度にチラ見えしてるだけだ。

 その後、彼のクワガタは巣に隠れたのでした、めでたしめでたし。ちなみに今回のタイトルは、クワガタ見た瞬間になぜか思い出したフランソワーズ・サガンの小説よりいただいた。これって俗に言うインスパイアー?(笑)
posted by しのか at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

効率を重視するあまり我々は何か大切なことを見失っていないか

 大仰なタイトルをつけているが、実はこんな話題。


旬だもの!
posted by しのか at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

時間とお金の浪費

 検査は済んだのだが、今回の病院の評価は正直「ん〜・・・」って感じ。病院選びを間違ったかも。

 こちら側の症状は問診票に書くわけだが、向こうからの一方的なYESまたはNOにチェックする形式もの。最初の診察は問診票へのちょっとした質問と触診のみ。詳しくは検査が終わってからと言われたので、検査結果が揃った上で、こちらの話を聞いてくれるんだろう理解。

 検査はX線、MRI、尿・採血、瞳孔反応検査など6種類くらい。最初が頸部X線だったのだが、問診票に妊娠の可能性を書いたのに一言も触れてこない。普通に検査する気?説明しなくていいの?鉛の服でのガードは?以前勤めていた健康診断を行っていた診療所では、後々問題になったら厄介なのでしっかりチェックしてたのに。私から指摘すると放射線技師慌てる。そりゃそうだよね、DRから指示きてないんでしょ?診察の時に何も言われなかったもん。でも、こっちが指摘しなかったらそのままスルーされるってことだよね?この病院大丈夫なのか?もうこの時点で完全に疑いの感情が生まれていた。

 2時間くらいの検査が終了して、いざ診察。検査結果に一切問題なし。とりあえず治療してみましょうとDR。治療内容は接骨院で行っているようなもので、病院ではできないから別の場所に行けと言われる。それをかなり多い頻度で2か月通院して、その後再診ですとのこと。ふざけてる。普通に仕事してて通える回数じゃないし。しかも治療費は保険が効かないそうだ。

 ありえない・・・と絶句してたら、日常生活での注意事項ややるべきことなどを説明される。どれも常日頃から注意してることだし、実行してることですが?それをずっと継続してるのに改善してないってことは、ここが進める治療の意味は?しかもこっちの一番悩んでる症状のこと、何一つ聞かないで話進んでるし。その後も先生の話は続き、院内で販売してる治療をサポートする商品を説明。強制的ではないけど買えってことなんだろう。

 「じゃあ次は2ヶ月後くらいに来てください。脳からの原因がないか念のため調べるので、脳のMRIを次回とりましょう。お大事に。」と言って先生の独壇場が終わり。え?終わり?私、ポカーン。私の症状や訴えを何も聞いてないじゃない。一体、何を診察し診断してくれたの?最後に一つ質問いいですか?と食い下がってみる。不自然な寝汗のことや、ひどい眩暈と吐き気、過睡眠のことなど不安に感じている症状を訴える。

 私「こう言った症状が心配なんです」、DR「う〜ん、難しいね」。確かに原因追究は難しいと思う。でも脳の検査をやれば、そこに異常があるかないかは分かりそうなんじゃない?どうして2か月も通院してからしか検査してくれないの?後日この病院に家族を連れていった職場の人に話を聞いたら、脳のMRIもとったとのこと。なんで私はとってくれなかったんだろう?DRの当たり外れがあるのかなぁ・・・

 最後に受付で次回の予約は3ヶ月後にとるように言われる。採血結果を知らせてくれる時期について触れてこないので聞いてみると、「あ〜・・・3ヶ月後の診察のときでも・・・」と言われる。どの病院でも検査結果に異常があれば知らせてくれるけど、3か月も放置?1週間後に聞きに来てくださいとかないのかな?そんな先まで知らせなくてもいい検査なら、元からしなくていいじゃん。しかも内容を聞くと、「健康診断みたいなもんです」と言われる。それならいつも職場でやってるから不要だったのに。本当に何の説明もしない病院だなぁ・・・最悪。

 結局、体調不良は治らず、原因も分からず、手がかりすら掴めず。とりあえず通院させておいて、しぼりとれるだけお金をしぼりとろうって考えみたい。そう言う方針じゃなくても、こんなやり方じゃそう思われても当然だ。あ〜あ、お金と時間をドブに捨てたようなもんだ。もちろん頸部に異常がないことが分かったのはいいけど。この病院には二度と行くことはない。ちゃんと検査して診断してくれる別の病院行こっと・・・
posted by しのか at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | BODY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。