2012年10月23日

プチ贅沢

自家製鯛茶漬け 先週末のお昼に自分で鯛茶漬けを作ってみた。ずっと自分で作ってみたいと思ってたんだよね。作り方は意外と簡単で、煮きり酒と練りゴマ、醤油でゴマだれを作る。あとは薄造りにした鯛を漬け込むだけ。

 ゴマだれに漬け込むと、鯛が少し締まってネットリとした食感になるのがいい。お店で食べた時は、昆布〆した鯛かな?と思ったけど、ネットで検索したレシピにはどれも昆布〆はしてなかった。ゴマだれに漬け込んだことで、昆布〆に似た味わいになっただけなのかもね。

 当然お茶をかけるわけだが、出汁や緑茶など選択肢は色々ある。でもゴマの風味に合うのは、ほうじ茶の香ばしさだと思わない?熱いほうじ茶をかけると香ばしさがプラスされて、鯛の表面が薄っすら白く熱が通った感じになるのが抜群にいいのだ。

 お茶漬けと聞くと手抜きなイメージがあるけど、材料次第でこんなに贅沢な気分になれるとは!簡単に作れるし、最高のメニューだね(*^-゚)⌒☆
posted by しのか at 19:34| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。