2012年11月02日

モンブラン2種

 栗渋川煮と安納芋のペーストを作った記事をアップして、それっきりになってたなぁ・・・ちゃんとモンブランにしたんだけど、記事を書くのが面倒な気分だったのよね(;^_^A

 モンブラン用絞り口をわざわざ買ったんだから利用しないと!と言いつつ、使用は2回目か・・・今回モンブランを作りながら困ったのは、生クリーム用絞り口がなかったこと( ゚д゚)持ってると思ってたんだけどなぁ〜製菓道具はほとんど揃ってるから、絞り口がないことが自分自身すごく意外だった。最近の生クリームは、絞り口と絞り袋が付属されているから、持ってないことに長年気付かなかったのかも。それに実家には絞り口セットがあるから、いつの間にか自分のものと勘違いしてたんだろう。

栗渋皮煮&安納芋モンブラン
 どれだけ探してもないものはないので、袋の端カットして絞った。どうせモンブランのクリームで隠れてしまうので、ケーキみたいにキレイな絞り型は必要ないしね。適当〜適当〜(笑)写真で見ても、出来栄え悪くないでしょ!?茶色が濃い方が渋川煮ペースト、黄色っぽい方が安納芋ペースト。一気に食べきれないので、半分は扱いやすいココット皿に入れてみた。崩れる心配がない分、ココットの方が作りやすいね。

安納芋モンブラン お店のモンブランクリームの絞り方は、渦巻きタイプと往復タイプを見かける。往復タイプにチャレンジしてみたけど、思った以上に難しい!!中身をこんもりさせておかないと、クリームの中心が凹んでしまってキレイに往復できない(>_<)訓練が必要だな・・・結局諦めて、ぐるぐるっと渦巻きにしてしまった。

 またモンブランは作ると思うけど、渋皮煮から作ることはないだろう。ペーストが作りやすいサツマイモとかカボチャでいいや。栗は硬いから大変だもん。
posted by しのか at 21:15| Comment(1) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに美味しそうな物を見にきたんだけど、
次の更新待ってます。
Posted by カキノン at 2013年05月09日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。