2012年10月17日

パラレルワールドへの憧れ

 家庭教師をしていたときの教え子が、先週末泊まりに来ていた。彼女の結婚式に参加したとき以来なので、会うのは4年ぶりか。数学が苦手だった彼女も、今は白衣の天使。とても感慨深いわぁ〜

トマト尽くしのランチブッフェ 日頃からメールのやり取りはあったのだが、直接話したいことがいっぱいあるとのこと。それなら、泊まりにおいでって流れに。木曜日の深夜バスで東京に来るとは・・・若いねぇ(;^_^A彼女のために金曜日を丸一日開けて迎える。表参道にランチブッフェを食べに行って、都内の神社をぶらぶら散歩して、一緒に夕食作って、なんだかキャッキャ♪うふふ♪な時間だった(笑)私は一人っ子だけど、妹がいればこんな感じなのかしら?

 そして彼女の話の本題。年下ダーリンと仲良くしてるけど、4年目なりの苦労や悩みがあるようだ。喧嘩の内容も聞いたが、どっちもどっちだなぁ(笑)彼女側の話だけなので公平性に欠くけど、ダーリンはちょっと子供だねぇ(;^_^Aそこで彼女が大人の対応をすればいいんだろうけど、ダーリン相手だと冷静さを保てないらしい。男性側の意見として、ぷーさんに対応策を聞いてたから、今後に役立てばいいな。

 話せば話すほど、彼女は自分が歩まなかった別の未来に対して、夢を抱いているような感じがした。もしかしたら、もっといい人が現れるかも?もっと違う人生があったのかも?でも、それを言い出したらキリがない。旦那は彼女が好きで好きで仕方がないが、彼女には若干の温度差がある。確かに恋愛の頃の気持ちは、そう長く持続しない。愛情が情になるのか、他人が家族になるのか、いずれ夫婦関係は別の形で落ち着いていくのだ。

 トキメキがない!一人になって東京に引っ越したい!なんて物騒なことを言うので心配だ。新しい誰かと出会っても、また同じような気持ちになるときが来るかもよ?と言うと、ちょっと考えて「私ってやっぱり幸せなんですかね?」と彼女が問うた。

 夫婦・家族ひっくるめて人間関係において、許せない一線を超えない限りは全て許容範囲と言うのが私の考えだ。浅い関係の場合は、許容範囲内でも面倒になったら逃げるが、深い場合は妥協・許容。だって他人なんだもの、違って当たり前だしお互い様。傍から見れば幸せだと思うけど、本当に幸せかは本人にしか分からない。ただダーリンに許せない部分がなくて、話し合いで解決できる程度の不満しかないなら幸せだと思うよ。

 それにしても、教え子とこんな話をする日が来るとは・・・ふぅ〜年はとりたくないねぇ・・・
posted by しのか at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

大変ご無沙汰しておりますが(笑)

 元気にやっております。大阪に帰省してたときの話もアップしないまま、いつの間にやら9月・・・(;^_^A仕事はそこそこ順調なものの人が辞めて忙しかったり、ぷーさんの遅い夏休みがあったり。ブログ更新する暇はなくはないけど、微妙に忙しい日々を送っておりました。

 17日から東北旅行に行っていたので、その記事はアップするように頑張ります。10月は元教え子が泊りに来るし、11月は父のお祝い旅行もあるし、きっと今書かないと書く時間はなさそう・・・ちなみに8月の大阪の記事はもう諦めました(>_<)

 今週いっぱいは休みなので、月曜日からの出勤で陰鬱とした気持ちになる前にさっさと書かねば!
posted by しのか at 10:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

ちょっとお疲れ気味

 急に実家に帰ろうと思い立って、先日の土曜日から大阪に戻っていた。ちょうど祖母が1週間ほど滞在しているのもあって、久しぶりに顔を見たかったのだ。

 今回はぷーさんが自分の実家に戻る用事があったので、新幹線で一緒に移動した。途中で別れて私はそのまま大阪へ向かったが・・・三河付近で集中豪雨があり、70分も足止めを食らう。ぷーさんはすでに下車しちゃってるし、待ってる間の暇なこと(;^_^Aでも急ぐ旅ではなかったので、それほどイライラせずにのんびり帰る。

 駅まで両親と祖母が迎えに来てくれた。大幅に時間が狂ったものの、夕食の時間までには着いたので、そのまま食事へ。玄関先ではクマちゃんに、家に入るとミィちゃんに熱烈歓迎された(*´ェ`*)ミケティは相変わらずちょっと様子見するんだよなぁ〜

 2泊3日の帰省だった。行きと同じようにぷーさんと新幹線で合流して、昨日の夕方帰宅。飛行機の方が慣れてるせいか、新幹線での移動は疲れるね(;^_^A滞在中の写真などは、これから整理する予定。疲れが取れたら記事アップしよっと。
posted by しのか at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

暑すぎる!!

 本当に毎日暑い。基本的にうちではクーラーは使わないのだけど、さすがに寝苦しすぎて夜は少し使っている。週末は日中の一番暑い時間帯に自宅から逃れて、ぷーさんとカラオケに行った。クーラーがガンガンに効いている場所に避難すると涼しくて気持ちいいけど、そのクーラーの使用過多の状態が今の温暖化を招いているんだよね・・・(;^_^Aちょっと複雑な気持ち。

 「10年前よりも日本は暑くなったよね」と聞くけど、実はあれは違うって記事を最近見かけた。気象庁の過去データを基に、各地のここ数十年間の平均気温をグラフにしたものが載っていたが、確かにほとんど変わっていなかった・・・100年間を通してやっと3度変わるくらいだ。オゾン層の破壊のことも心配されているが、実際は地球の周期の影響の方が大きそうだ。

 その程度の上昇なのに、「子供の頃はもっと過ごしやすかった」と言ってしまうのは気のせいなのか?いいや、老化だ!とその記事は結論づけていた。なかなか面白い見解だ(笑)
posted by しのか at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

社会復帰?

 久しぶりに仕事をしてきた。通院を理由に前職場を辞めてから、早1年半が経過した。この間に、知り合いの先生からヘルプで来て欲しいと言われて少し行ったのだが、色々柵があって続けることが難しくなりお断りした。それから1年経って、別の知り合いの先生に来て欲しいと言われた。人出が足りないからパートでもいいとのこと。自分の体調が最優先なので、今できる範囲を伝えたら、それでもいいと言われたので行くことに決めた。

 しかしブランクがありすぎて、体が全然動かない(>_<)色々な勘も悪くなっていると思った。でもブランクを感じさせない動きに見えますよと言って励ましてくれた人がいたので、頑張るしかないかな(;^_^A実は今回の職場には、前職場で仲の良かった同僚がいる。先生が彼女を通して私を呼び出したわけだ。

 それにしても疲れた・・・すんごいぐったり・・・私、ちゃんと続くのかしら?(;^_^Aこんなにキツイと、すぐに辞めたくなりそうな気がする(笑)思った以上に、のんびりダラけた日常生活の弊害があるようだ(/>_<)/
posted by しのか at 20:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

早朝の追い剥ぎ

 先週末は肌寒いくらいだったが、その後も少し夜の寝苦しさがマシだ。うっかりタオルケットがはだけていると朝になって喉が痛かったりする。そして今朝の出来事。まさか・・・まさか・・・追い剥ぎに遭うとは!

 いきなりタオルケットを剥ぎ取られた私は、熟睡中から一気に現実に引き戻される。テーブルクロス引きって分かるかな?テーブルの上に食器などがある状態で、テーブルクロスを一瞬で引っ張り抜くやつ。まさにあの鮮やかさで、タオルケットが忽然と消えたのだ。

 何が自分の身に起こったか分からず、呆然とする私。ふと横を見ると、ぷーさんが私のタオルケットにすっぽり包まっているではないか!犯人発見!!(笑)もちろんタオルケットを取り返して寝直した。

 どうやら寝ぼけた状態で、自分のタオルケットを引っ張って包まったつもりだったらしい。寝ぼけてるとは思えないくらい、鮮やかな手口だったけどねぇ?(;¬_¬)まぁ、寝返りうってぷーさんを蹴っ飛ばしてしまうこともあるので、おあいこってことで(・∀・)
posted by しのか at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

もしかして初!?

 早朝から栃木県の日光へ行ってきた。行ったことがあるような気になってたけど、実際見てみると初めてな気が・・・(・x・;)今日は歩き疲れたので詳細は明日以降にでも〜
posted by しのか at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

1週間の滞在

手持ち無沙汰なのでちょこっと更新。

GWは両親の要請により、大阪に帰省しております。
イタリア旅行に行くとのことで、猫ちゃんたちの面倒を見てほしいそうです。
娘よりも待遇のいい猫たちだなぁ〜(笑)

2日から実家にいるけど、さすがに9日までは長い!!
例のごとく、友人と会って食べて喋ったくらいで、他は特に何もしていなかったり(;^_^A
一足先にぷーさんが帰宅してしまったので、3日間ほどは私と猫だけ・・・寂しいっ(>_<)

どこかに出かけようにも、明日からは平日なので友人も仕事だし。
祖母の顔でも見に行こうかしら?

そして今日も雨なのだった・・・今年のGWは天気に恵まれなかったね。
posted by しのか at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

気になる一言

 今朝のぷーさんの一言。
 「僕はなんでもパチモンなんだよ」

その心は?
posted by しのか at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

玉手箱

 ちょっと古い話を。去年のクリスマスに友人から届いた小包。私は参加できなかったのだが、恒例のクリスマスパーティー&プレゼント交換をしたそうだ。過去(過去記事2009.12.20参照)にも可愛いものが詰まったBOXが送られてきたっけ('-'*)

箱の外側 今回の箱はこんな感じで、ちゃんと開ける場所の指示がありました(笑)指示通りそこから開けようとガムテをピリピリと剥がす。これが意外と難しい(>_<)さて、何が出てくるんだろう?ワクワクq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pドキドキ

そして開けると・・・
posted by しのか at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

降りしきる

降りしきる雪 昨晩は東京にも雪が降った。積雪5cmだそうだ。大寒の前後で寒いのは当たり前なんだけど、やっぱり雪が降るときは空気が冷たく張り詰めた独特の感じになる。北海道にいたときも、雪の降り始めは寒かった。逆に積もってしまうと、降り始めほどの寒さは感じない。

 都内の交通機関は雪の対応していないのですぐに電車が止まる。歩く人の足取りも覚束ない。雪国を経験したことのある人からすれば「ああ〜あの歩き方じゃダメだ・・・(;^_^A」と思うこともしばしば。ぷーさんも雪国経験があるので、東京の人に手本を見せるように雪国仕様の歩き方してきたよ!と話してくれた(笑)

道路の雪 今朝は絶対電車が止まって、交通機関は混乱してるだろうと思っていた。それが意外や意外、お日様がピカッと出てて日差しが温かい。これならすぐに雪も溶けるだろう。太陽って偉大だなぁ〜
posted by しのか at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

年が明けました

 昨年は色々ありましたね。年が明けたからと言って、あっさりと明けましておめでとうなどと言っていいものかと悩んだりします。まだまだ復興が思うように進まない地域の方もたくさんいることを思うと、私はなんて恵まれているのだろうと感じます。

 辛く悲しいことがあっても、それでも人は生きていく。明けない夜はないのです。寄り添い助けあいながら、これからも一歩一歩足を前に進めて行きたいと思います。前途に幸多からんことを!
posted by しのか at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

さらば!2011年

 今年もあと1時間半を切りました。2011年は本当に色々ありましたね。震災や大型台風、身内の病気などなど・・・あまりいい年ではなかった気がします。それでも健康で毎日過ごせているので感謝しなければ!

 年末に大阪の実家に帰ったり、ぷーさんの実家にも行ったりと、なかなかハードスケジュールでした。新年は自宅で迎えるつもりで家に帰ってきました。また年が変わってからにでも、年末の話をざっと記事にしたいと思います。

 旧年中お世話になった方々、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by しのか at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

押し寄せる寂寥感

 パスタレシピを聞きたくて、イタリア人の友人にコンタクトをとった。彼女はイタリアから追いかけてきた彼と結婚(過去記事2009.11.04)し、仕事の関係でそのまま日本に住んでいた。イタリア大使館で行われた結婚式には、彼女が留学生だったときからずっと日本での両親として面倒を見てきた私の両親と私も参列した。イタリアから本物の両親と友人、日本の友人など大勢がお祝いにかけつけ、披露宴では4時間にも及ぶイタリア式の楽しい食事が繰り広げられた。2年前のことなのに、昨日のことのように思い出される。彼女の花嫁姿は本当に可愛かったなぁ〜

 携帯にメールを送ったら戻ってきてしまったので、パソコンの方へメールを送った。2日後、彼女から返信が来た。3月の震災後に、夫婦ともにイタリアへ帰国したそうだ。長い長い彼女のメール。そこには彼女が悩みぬいて帰国したことが読み取れた。

 日本が大好きで、イタリアの大学で日本語を専攻し、最初の留学で私の家族と出会った。その後、別の大学に編入して更に学び、一旦帰国。イタリアで就職してから日本支社へ配属された。まずは3年勤務、でもずっと日本に住みたいと彼女は言っていた。16のときから付き合っている彼が待ち切れずに日本へ追いかけてきて、日本で結婚式を挙げた。彼もあっと言う間に日本語が上達し、日本の会社でデザインの仕事をしていた。彼女に至っては、敬語までパーフェクトだからすごいよ!

 私と同じで彼女も一人っ子。ご両親は遠い異国の地に彼女を置いておくのは辛かっただろう。地震に加えて放射性物質の影響も考えると、帰国の決断は当然のことだ。あの日を境に、多くの外国人が日本を去ったと言われている。日本人である私達は、日本を捨ててどこかへ逃げることはできない。私も東京を離れないかと両親から打診をされたことがある。でも仕事もぷーさんとの生活もあり、それを捨てて実家に戻ったとしても私に何が残ると言うのだ?

 彼女達は何とかして再び日本に戻って来たいと言っている。日本での生活がとても合っていると言う。それがいつになるのか?そんな日が来るのか?あの震災が、原発事故がなければ!!彼女が帰国してしまったのはとても寂しい・・・でも日本とイタリアで離れていても、彼女は私の大切な妹だ。
posted by しのか at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

モデル募集!?

素敵なドレス ぶらぶらしてたら素敵なドレスを見つけた♪それを見るために、最近はそこをわざと通ったり(笑)だって本当に素敵なんだもん(*´ェ`*)

 チビな私には絶対に無理なデザイン(;^_^A背がすらっと高くてスリムな人が着たら似合うだろうなぁ〜誰か着てくれないかなぁ?モデルさんでも、知り合いでも(笑)マネキンじゃなくて生身の人間が着てるところが見てみたいよ〜(>_<)やっぱいくつになっても女性の憧れだよね!
posted by しのか at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

諸行無常

 訳って旅行を取りやめにしました。楽しみにしてたのに、みんなごめんね・・・来年こそは行きたいな。

 現在は少し落ち着いています。でも現状維持でしかないだけに、心配なことには変わりありません。もし神様や仏様がいるなら奇跡を起こして!!
posted by しのか at 11:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

私にできること

 自分の立場を考えると身の置き場がない。
 溢れるほどの思いがあるのに伝えられない。
 でも一番辛いのは私じゃない。
 せめて笑顔でいなければ。
posted by しのか at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

もう11月かぁ・・・

 早いもので、もう明日から11月。ぼーっとしてたらあっという間に12月になって、師走だー!って走り回ってるうちに新しい年になるんだ(>_<)今年は天災関係が本当にひどかった。地震も大雨も・・・未だに原発関係は終息してないし、復興も進んでいない。異常な円高もまだまだ続きそうだし、これからどうなっちゃうんだろうね。

 なんとなくザワザワした気持ちで日々を過ごしているけど、11月はとても楽しみなことがある。友人たちとの久しぶりの旅行♪ヽ(*´¬`)ノ 実家に帰るとよく会う友人は、中学からの同級生S、高校からの同級生K、大学からの同級生T、友人Tの高校からの友人Mと言う、どこがどう繋がってるか一見分かりにくいメンバー(笑)中高一貫の学校だったのでSとは6年間、Kとは高校からの3年間ずっと一緒だった。大学はみんな別々のところで、そこで私はTと出会う。私と気が合うってことは、きっとそれぞれも気が合うはず!と友人同士を引き合わせて、そこから輪が生まれて今に至る。

 女5人も寄れば、いくつになっても学生気分でそりゃもうかしましい(笑)そんな中にぷーさんはぽつんと一人連れて行かれるわけで・・・ちょっと気の毒だよね(;^_^Aでも友人たちは全然気にしてないし、これからの付き合いもあるし、参加してもらうにこしたことはない。

 今回行くお宿は、過去にも二人で数回行ってるところ。田舎で何もないんだけど、都会の喧騒を忘れての〜んびりできるのが好き。お食事も美味しいしね!ボードゲームでも持って行こうかと密かに計画中〜ってここに書いたらバレちゃうか(笑)荷物次第だけど何か持って行って、秋の夜長をみんなと楽しく過ごそう。
posted by しのか at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

断つ!捨てる!離れる!

 10月も後半に突入。ついに衣替えを決行した。今年は(毎年言ってるような?)急に暑くなったり寒くなったり、体調を崩しそうなほど寒暖差があった。先日も最高気温が27度もあったかと思えば、今はせいぜい21度くらい。どのタイミングで衣替えするか本当に悩む。

 世の中はオシャレ重視な人が多いのか、見かける服装はみんな秋物から冬物の装いだ。さすがにまだ冬物コートを着ている人は見かけないが、ブーツやファーは当たり前。27度もあった日は半袖を着ている人もチラホラいたが、今ではほとんどいない。私の場合、服装を決めにくい時期はマンションから人の往来を見て、他人の服装を確認してから準備している(笑)

 そう言えば、少し前に友人と衣替えに伴う断捨離について話をした。多くの女性は、毎年何かしら洋服を買うだろう。私も例に洩れない。1着ずつちょこちょこ買っても、衣替えの季節には数枚になっている。洗濯やクリーニング後、来年も着るであろうことを確信しながら片付ける。そして片付けるとき入れ替わりに出てくる物は、去年の私が「そう確信した」物だ。もちろんほとんどの物は着るわけだが、中には確信したにも関わらず袖を通さない物もある。

 過去の自分自身が判断しておきながら、実に無駄を感じる。フォーマルな服や高級な服は必要なときにないと困るので、おいそれと捨てられない。ただ出番が少ないので、本音としては捨てたい。一方、日常で扱う服に求めることは、着やすさ(シワになりにくい)・扱いやすさ(洗濯可能)・安さ・着心地である。デザインによっては翌年は飽きてお払い箱になるが、気に入ったものだと捨てられない現象が起きてしまう。

 そして、一番厄介なのが「お気に入り」感情なのだ。これは新しい物から古い物まで存在する。新しい物はまだいいが、古い物はどうだ。痩せたら着れるかも?流行が再び巡ってくるかも?娘が着てくれるかも?(←これは母が私へ言ったこと)ダメ!ダメ!ダメ!!そう言いながら着た試しがないでしょ?ヾ(`◇')ノ

 結局、「着る機会の少ない物」「ワンシーズン着れればいいと思う物」「お気に入りの物」どれも捨てられないと言うことになってしまう。断捨離は困難を極めるのだ。それでも最近は2年着なかった物は捨てる!と決めたので、少しずつ片付いている気はする。「あれ?着ようと思ったのにないっ!!」と思うこともときどきあるのだが・・・(;^_^A

 そうやって悩む私をぷーさんは理解しがたいようだ。男性に多いのかもしれないが、物への執着心があまりない。いや、逆なのかな?気に入った物がダメになるまで、他はいらないと言うのだ。新しい物への物欲が生まれないため、購買意欲も生まれない。「それじゃあ日本経済が回らないよ(笑)」と買い物に連れ出すのだが、いつも失敗に終わる。

 でもね、ぷーさんも断捨離できてないと思うんだ。持ち物が少なくても捨てられないってことだからね。物を買って捨てられない私と、物は買わないが捨てられないぷーさん。一緒に色々見直したいので、今週末は断捨離DAYを設けてみよう。
posted by しのか at 22:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

季節外れの花火

 すっかり忘れていたけどこの前の連休中に荒川河川敷で花火があった。外出先から戻るときに電車から花火が見えたので思い出した。都内では今年最後の花火かな?震災以降に自粛ムードが漂っていたので、荒川河川敷もやらないと思ってた。実際、かなりのところが中止したはず。

 うちのマンションからは、日が重なってラッキーなときは5か所同時に見えることがある。花火を間近で見たいと言う思いがないわけではないが、現地まで行くと人が多いのが面倒で・・・帰りの電車とか混雑するじゃない?それならマンションから見る小さな花火でいいやと思ってしまう(;^_^A

 今回ダメ元で写真を撮ってみたけど、今までの携帯とは違ってiPhoneは綺麗に撮れてビックリした。もちろん夜で距離もあるのでくっきりとはいかないが、普通ならほとんど写らない変わり花火もなんとか写真に収めることができた。確認できた変わり花火ものは、スマイルマーク、ハート、土星、ドラちゃん。

 大好きな柳みたいに金色の火の粉が降ってくるタイプのは、写真じゃなく動画で撮ってみた。これがまた随分しっかり撮影できてて驚かされた。ズームができないのは残念だけど、パソコンに落として確認すると花火の音まで入っている。ぷーさんと私の声まで拾ってるのは余計だけど(笑)

 10月の夜は長袖でも肌寒くて、浴衣を着てビール片手に花火を見ると言う気分にはならないけど、秋の花火も悪くないね。

スマイル&ハート花火 花火の雰囲気だけ(笑)
posted by しのか at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。