2012年10月07日

いただきもの

 週末の夜はたまに飲む。今回はいただきものの芋焼酎。芋は香りがよくて大好き!ちょうどスダチも沢山買ってたので、絞ってもいいなぁ〜( ̄¬ ̄)じゅるっ・・・

焼酎の栓の包 封を開けると、なんだかすごく高そうな焼酎だ。シリアルナンバーらしきものも入ってる!?Σ( ;゚д゚)栓のところに被せてあった紙に「男」と「女」の文字。何か特別なコンセプトでもあるのかしら?調べてみると、かなりお高いもののようで・・・でも、遠慮なく美味しくいただいちゃおう〜♪

金糸瓜の中華サラダ 酒の肴にお刺身や中華サラダ(先日の金糸瓜で作ったやつ)などをつまみながらの夕食。柑橘系のものを焼酎に入れると、いつもぷーさんは「カラマンシー!カラマンシー!!」と喜ぶ。何語?って聞いたら、フィリピンに出張した時に、カラマンシー割のお酒が出されて美味しかったから覚えたんだって。他に覚えてるのは、稲庭うどん食べたこととか( ゚д゚)それって本当にフィリピンだったの?(笑)

芋焼酎 カラマンシーは東南アジアのミカン科の果実で四季橘とも言われ、沖縄ではシークヮーサーの代用として使われているとか。じゃあ、スダチじゃないじゃん(笑)むしろシークヮーサーだよ。あれ?3つとも「植物界・被子植物門・双子葉植物網・ムクロジ目・ミカン科・ミカン属」ってWIKIに書いてる・・・種が違うだけ?!専門分野じゃないから分かんないや(>_<)美味しければOK!

 食後に珍しく二人してパッタリ眠り込む。こんなに酔ったのは久しぶりだ。よくよく見てみると、この焼酎は原酒で37度もあるらしい。そりゃ、寝ちゃうわ(;^_^A
posted by しのか at 18:49| Comment(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

きゃぁ〜!すてき〜(*´ェ`*)

友人からこんなの貰っちゃった!

す・て・き♪
posted by しのか at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

ある週末の酒の肴

酒の肴 お湯割り芋焼酎シークァーサー果汁入り、クリームチーズのおかか&韓国海苔和え、最近流行りの食べるラー油、なぜか金柑。

 子供の頃、祖父の家に生ってた金柑が美味しかったのを思い出して買ってしまった。もちろん晩御飯も食べました(笑)食べすぎ!?
posted by しのか at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

ついに開栓

 友達から勧められたので、頼んで送ってもらった田酒。日本酒好きな彼と飲みたくて置いていた。なかなか機会がなかったが、ついに開けて飲んだ。

お酒とそら豆 酒の肴は茹でソラマメと柿ピーなど。一口含むといい香りが広がる。おっ!なかなかイケるねぇ〜♪彼の反応を見ると、同じくイケる!って感じだった。よかったぁ〜

 値段が結構いいし大吟醸なので、私は外れはなさそうだと思っていた。でも彼は正直甘く見ていたんだそうだ(笑)予想以上に高い評価で、美味しいねぇ〜と言いつつ飲んで食べて上機嫌('▽'*)
posted by しのか at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

べろんべろん

 昨日は仕事初め+顧客の方と新年会だった。ホテルの最上階にある夜景の素敵なお店でシャンパンを飲み、美味しい食事をいただいた。本当に素敵で楽しい時間だった。

 そう、飲みすぎさえしなければ素敵な時間で終わっていたのに!4人でシャンパンを浴びるほど飲み、場所を移動して行ったお店でまず私を含む2人がつぶれる。帰宅できる状態でなくなった私はホテルをとってもらって、今朝はそこから出勤・・・もう一人は友達のところに転がり込んだらしいが、記憶は全くないとのこと。最後まで顧客の方と付き合ってたスタッフもつぶれて記憶がなくなったと後で報告を受ける。

 私達を連れて行ってくださった方は、大学生の子供がいるとは思えないほど素敵な方でお姉様的な存在。4人でガールズトークが盛り上がり、お酒がすすんでアンリオ、マム、ゴッセなどなど6本ほど開けたところまでは覚えてる。お姉様はお酒強すぎだ(;^_^A私も相当飲める方だけど、今回は体調不良のまま行っちゃったからなぁ・・・色々迷惑をかけてしまったし、もう頭が上がんないよ。

 そして私は飲みすぎも加わって、体調悪すぎていつ倒れてもおかしくない状態。社会人として失格だよ。しかも昨夜酔っ払って彼に電話して絡みまくったし・・・う〜ん、ごめんなさい(>_<)
posted by しのか at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

ホットワイン

 昨日、友人とIKEAに行ってきた。特に目的はなかったが、冬限定クリスマス用のホットワインを売っていたので買ってしまう。また酒か!!と言わないように(笑)

 そのワインに入れると美味しいと言うドライフルーツ(干しブドウとスライスアーモンドの入ったもの)と、ブルーチーズを買って帰宅。さぁ!昼間から飲むぞ〜と意気込んだところで、ふと飲み残しの赤ワインがあったことを思い出す。また新しく1本開けるより、飲み残しのワインで作ればいいんじゃない?

 オレンジは・・・むむっ・・・ないな、がっかり。ルビーグレープフルーツは苦味がでるかな?ハチミツ漬けにしようと思って買ったレモンがあるじゃん、これにしよ。クローブはあるし、三温糖もシナモンもある。よし、完璧♪

ホットワイン 改めて買い物しなくても材料が揃ったのでさっそく作ってみる。せっかくだからドライブルーツも入れてみる。ついでにレモンのハチミツ漬けも作って一石二鳥(笑)出来上がったホットワインにブルーチーズ、フルーツジャム、アボカド、クラッカーを準備してソファーに移動。 

 ほんのり甘くて酸っぱくて温かい。これは美味しいではないですかっ!(*´ェ`*)ちょっとハマりそう〜飲み物が甘いから、ブルーチーズの塩味はいいね。今日のアボガドはまだ少し若い感じだったけど、ブルーチーズがこってりしてるからあっさり味でちょうどよかった。ジャムは今回はいらなかった。それよりもアンチョビが合いそう。バーニャカウダソースでスティックサラダでもいいかな。さっぱりしてるけどほんのり塩味なら、甘いワインに合うと思う。今度色々試してみよう。
posted by しのか at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

いつ飲もうかな

 友人から青森の地酒「田酒」が届いた。美味しいと前から聞いていたので、販売の時期になったら送ってもらうように頼んであったのだ。

純米大吟醸「田酒」四割五分 自分自身が忙しくて外で飲む機会もなければ、一緒に飲む人も忙しい時期なのに、なぜか家には豊富にお酒がある。当然飲みたい気分のときは家で一人飲み。シャンパンが2本あるけど、炭酸だから一人じゃ飲みきれないので放置。ボジョレーヌーヴォーは解禁されてからすでに2本ほど飲んだ。しかも休日の昼間から(笑)でも田酒は一人で飲むのはもったいないから、彼が落ち着いた頃にでも開けようかな。

 家で酒の肴を作って飲むのは大好きだが、近所にちょっといいお店があるのを新しい担当のネイリストさんに教えてもらった。私は今のところに住んで2年ほどだけど、ネイリストさんは20年住んでるとのこと。色々情報を教えてもらった。実は美容室の店長さんもご近所さんで、整体の院長は目と鼻の先くらいに住んでることが判明。んじゃ今度飲みに行こう!と盛り上がる(笑)

 家飲みも、外飲みも、どちらも充実すれば楽しいだろうなぁ〜ストレス発散になりそうだしね!
posted by しのか at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

休み明けで飲み

 久しぶりに仕事したら疲れたなぁ(笑)今日は仕事帰りに後輩とご飯を食べることに。味噌を扱っているお店?があって興味があったので行ってみることに。

八丁味噌ビール メニューをめくってみると、いきなり飲み物が味噌ビール!!(笑)名古屋の地ビールとのこと。そう言われてみれば聞いたことはあるが、見たのも飲むのも初めて。注文したのは八丁味噌ビール。味噌っぽくはなくて黒ビールみたいな味わい。普通のビールは飲まないが黒ビールだけは好きなので、これなら大丈夫だった。

 お料理は本当に味噌尽くし。味噌をつけて食べる野菜や、朴葉焼き、味噌焼きおにぎり、味噌汁、お肉も魚も味噌味にしてあるものばかり。薄味好きな私には少々濃かった(>_<)味噌味は嫌いじゃないけど、食事と言うよりはお酒のアテって感じなのかもね。

 話が盛り上がりすぎて、気がついたら終電に間に合わない時間に( ̄◇ ̄;)ネットで検索すると別ルートならギリギリ帰り着けそうなのが判明。定期ルートじゃなかったけど、タクシーよりは随分安く帰れてよかった(笑)
posted by しのか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

日本酒おいしっ♪

久保田の生酒「翠寿」 先月くらいの話だけど、以前(2008.03.03の記事)にも日本酒をくれた人からまたお酒をもらった。今回のは翠寿で季節限定ものらしい。生酒なので冷蔵庫でキンキンに冷やす。

 今回は忙しくて自分で酒の肴を作れなかったのが残念だったけど、お酒に合うものをその人が選んでおいてくれたので、それをつまみに飲む。癖がなくさっぱりした味で、碧寿よりも香りがいいような気がした。

 いいねぇ〜美味しいねぇ〜楽しいねぇ〜(*´ェ`*)美味しい酒と食べ物、楽しい会話。幸せ♪幸せ♪撮ってあった写真を載せたかったので、久しぶりに「思い出し美味しい&楽しい」をしてみた(笑)
posted by しのか at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

「なお酒」の正体

 友達が2泊3日で来てくれて、久しぶりに楽しい時間が過ごせた。天気がよく初夏のような暑さで、半袖でちょうどだった。友達も持ってきたスプリングコートに一度も袖を通すことはなかったので、ただ荷物になっただけだったね(;^_^A

 今回は外食せずに、家で食事を作って食べたなぁ〜大したものを作ったわけじゃないけど「料理した!!」って感じ(笑)本当は近所の気になるお店に行ってみようと思ってたけど、お土産に日本酒を持ってきてくれたので家でゆっくりすることになったのだ。

夕食 1日目の夕食は、豚キムチ、焼き素麺、カプレーゼ、茄子の煮びたし、マリネ2種に日本酒。ちょっと多かったねと言いつつも完食。友達曰く「まかせて!旅行腹だから!」(笑)写真の一輪挿しにもなりそうな綺麗なブルーの瓶が、淡路島の蔵元「千年一酒造」の「愛酒(ロマンス)」。日本酒だけどフルーティーな味でとても飲みやすかった。ホームページで見たところアルコール度数も低いようだ。一ノ蔵の「ひめぜん」と似た感じだね。日本酒があまり得意ではない人や女性にウケそうな味。

 実は愛酒のラベルに「ミステリーなお酒」と書いてある。しかも商品名の「愛酒」よりも大きな字なのだ。商品名が下に書いてあることに全く気付かなかった私は、友達にこう尋ねた。

 「飲みやすくて美味しいね〜なんて言うお酒なの?ミステリー・・・なお酒?」

なお酒!? 「なお酒」ってダサっと思ったけど口に出さなかったら、なぜそこで区切るのかと友達が大爆笑。ごめん、素で間違ったんだよ(;^_^A 変な名前だな〜と思ったけど、単なる私の勘違い。でも一生このお酒の名前忘れないでしょ?(笑)

●千年一酒造
  http://www.sennenichi.co.jp/

●一ノ蔵
  http://www.ichinokura.co.jp/
posted by しのか at 10:45| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

密かな楽しみ

 東京の友達からラム酒が送られてきた。前から好きで飲んでるエイジドラム「ロン・サカパ・センテナリオ」(輸入販売元:リードオブジャパン株式会社)なのだが、前回までのボトルパッケージと変わっている。前の藁で包まれたようなパッケージは、製造元のサカパネカ社の創業100年を記念した特別なもの。去年の3月からは現在の新ボトルに変更され、それはそれで美しい。

 過去の記事(2004.12.18の記事)でも書いたが、このお酒との出会いは近所のBARだった。自分の家で飲むようになってからは全然BARに足が向かなくなってしまって・・・ちょっと寂しい気もするが、家だと好きなだけ飲めるのがいいかな(笑)家で飲むときはこんな薫り高いラムだと言うのに、コーラやジンジャーエールで割ってしまう。一般的なカクテル「キューバリバー」だ。

(左)左は新ボトルと箱、右が100年記念ボトル(右)自宅でカクテル 氷の上から好みの量のラム酒を入れる。私の場合は贅沢にちょっと多め(笑)ふわ〜っと芳醇な香りが立つ。ずっとその匂いを嗅いでいたいような気分になる。もったいないなぁ〜と思いつつ、そこに覚悟を決めてコーラを注ぐ。絞ったレモン汁と輪切りレモンを加えて完成!新鮮なレモンがないときは、レモンポーションと自家製ハチミツレモンを入れている。それでも十分美味しいよ(*^-゚)⌒☆家でも2杯は飲まないことにしてるので、専用の大きなグラスに作る。たっぷり入るのでゴクゴクっと飲めるのがいいんだよね。ふぅ・・・ちょっと酔っ払ったかな?(笑)
posted by しのか at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

本日解禁

 2005年のボージョレーヌーボーが本日午前0時に解禁された。私はそんなにワインに拘っているわけではないし、味が分かるほどの舌を持っているわけでもない。でもせっかく新酒が飲めるのなら、買ってでも飲もうと思う。
 今年のものは最良と言われた2003年に比べると甘味は少ないらしいが、6ヵ月後でも十分に美味しさを味わえる(通常、新酒は約1ヶ月が賞味期間)本格的ワインに仕上がっているそうだ。そう聞くと尚更飲まないではいられない。
 話題にしたものの、実はまだ買ってはいない(;^_^A週末にでも買いに行くつもり。どうせならチーズもほしいなぁ〜♪
posted by しのか at 20:35| Comment(3) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

寝不足なのにすっきり

SUNTORY北杜のポスター 昨夜は友達と朝の4時まで話をしていて、その後寝て起きたのは10時だった。でもコーヒーを飲みすぎたせいか、途中の6時・8時と目が覚めた(;^_^A目が覚める度に、もうちょっと寝ようと布団にもぐりこむ。しっかり寝ていないわりにはすっきりとした朝(昼?)だった。
 午後からぶらっと出かけて近所のお店をのぞいたら、なんとSUNTORYウィスキー北杜のポスターを見つける。ん〜ほしい・・・(笑)お店の人にもらえないか聞くと「いいですよ〜」と快諾ヽ(*´¬`)ノ わ〜い♪「この人好きなの?」と聞かれたのがちょっと恥かしかったけど、もらえてラッキーだった。ポスターの岡田君が渋くてかっこいいなぁ〜(*ノェノ)北杜自体は飲んだことないので、今度買って飲んでみようかな。
posted by しのか at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

ブランデーもらっちゃった

 全く詳しくないのだがブランデーをもらってしまった。アララット(Ararat6Stars)と言うアルメニア・ブランデーらしい。コニャックやアルマニャックはよく聞くが、アルメニア・ブランデーは初耳だった。きっと通の人なら知っているのだろう。ソ連崩壊後はあまり日本に入らなくなっているらしい。3年もの、5年もの、6年ものくらいまでは比較的安価で一般的なようだ。ラベルの☆一つが1年の熟成を示していて、古くから、アルメニアで”神々のハーモニー”と呼ばれている銘酒だそうだ。
 残念ながら私はブランデーの正式な楽しみ方を知らない。ちょっと調べるか、近所のBARのマスターに聞きに行くか・・・ブランデーグラスもないしなぁ〜準備をしつつ、まだ封を開けずにしばらく眺めて楽しむか(笑)ちなみに前にここで書いたロン・サカパ・センテナリオは順調に減っている・・・嬉しいような悲しいような・・・ラム酒がなくなったらブランデーにしようかな〜 今日は友人が来るので、ラム酒でも飲みながら遊ぼう。
アルメニア・ブランデー
posted by しのか at 22:05| Comment(3) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

明日は祝日〜ヽ(*´¬`)ノ わ〜い♪

 週の途中で休日が入るとなんだかちょっと嬉しい。でも本当は連休だともっと嬉しい(笑)今年は24日が平日だから微妙だけど・・・
 明日は週末のために朝からお買い物。クリスマスっぽいご馳走と言えば、チキンとかシチューっぽいものかなぁ?いいタンが売っていればタンシチューもよし、近頃のお気に入りのポトフもよし、チキンをオーブンで香草焼きにするもよし。煮込み系&オーブン料理最高!!
 さて、これからワインでも飲みながらマスカルポーネをいただこう。瓶の可愛さに惚れて買ったフルーツワイン「GRAN Fruitsローズヒップ&シャルドネ」(メルシャン)、結構美味しそうなのよね〜最近ローズヒップ流行ってるみたいだし。赤ワインだと安物はイマイチ感があるけど、白ワインやスパークリングワインは安物でも結構飲めると思うのは私だけだろうか。
 むむ・・・ラスクがない・・・クラッカーで我慢するか・・・ハチミツとブルーベリージャムをかけていっただきまぁ〜〜す♪
マスカルポーネ&ワイン
posted by しのか at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

まい・ぶーむ

 昨日思い出のカクテルについて語っちゃったりしたわけだが、私の好きなラム酒について今日は書いてみよう〜
 先日行った近所のBARで例の如く「上海レモネード」話をしたのだが、そこでラム酒が好きと言うとマスターが薦めてくれたのが「ロン・サカパ・センテナリオ」(リードオフジャパン社)。熟23年物を中心に原酒をブレンド、更に樽で4年熟成させたもので香りがとてもいい。製造元のサカパネカ社が創業100年を記念して発売されたため、見た目もとってもお洒落〜
 やばい・・・はまってしまった!!近くの酒屋で見つからず、結局極秘ルート(お友達ルートとも言う)で手に入れてる(笑)コーラで割っていわゆる「キューバリバー」にしてみたり、ジンジャーエールと割っても香りがよくて美味しい。
 これほどの香りなら製菓用としても申し分ないはず!そこであつあつのバナナソースを作ってバニラアイスにかけて食べたらこれまた絶品〜(*´ェ`*)
簡単にソースの作り方を・・・
 1.バナナは薄めにスライスして変色しないようにさっとレモン汁をかける。
 2.フライパンに少量のバター、バナナと砂糖を入れて炒めて、ラム酒を入れフランベ。
 3.熱いままアイスクリームにかけて召し上がれ〜♪
これはリンゴで作っても美味しいだろうなぁ〜今まではブルーベリーソースを白ワインで作ることが多かったけど、やっぱラム酒は香り高くていい。
 そんなこんなでラム酒ライフを満喫しているのであった(笑)早くも1本なくなりそう・・・
ロンサカパセンテナリオ
posted by しのか at 19:48| Comment(1) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

流行だもんねぇ

あまりにブログが流行っているので軽い気持ちで始めてみました。
どのくらいの頻度で更新するかは未定ですが、興味のあったこと・心に響いたこと・美味しい食べ物のことなどを書き綴っていきます。

思い出のカクテル
 数年前、東京の友達のところに遊びに行った時に連れて行ってもらったBARでそのカクテルと出会った。おそらく渋谷だったと思うのだが定かではない。細い階段を上がってカウンターのみのお店だったような・・・
 そのカクテルの名は「上海レモネード
レモネードの名の通り甘酸っぱくて、甘さ控えめ酸味が多めのものすごく好みの味。未だにその味が忘れられない。
それ以来BARに行くたび私の決り文句となった「上海レモネード」
オリジナルレシピらしいのだが、どこのマスターも熱心に私の注文に応じてくれる。でも何かが違う・・・何が違う?
 なんとなく分かってきたことは、固定レシピに「上海カクテル」と言うものがあって、それをアレンジしたものらしいと言うこと。でも、上海と言っても檸檬香酒ではなさそう(中国系のお酒ではない)。Jeneverでもなさそう。ラムベースかも?
ああ、そう言われてみれば私はラム酒が好きだ。特にあの香りが。
東京のBARさえ分かればあっさり解決するのだが、それを調べてしまうと何か魔法が解けてしまうような気がして・・・
 思い出は思い出のままがいい、なんてね(笑)
posted by しのか at 13:59| Comment(1) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。