2013年09月19日

中秋の名月

 気付いたら、1年近くもブログを放ったらかしにしてたのね(;^_^A頻繁に更新するとは思えないけど、生存確認程度には書こうかな(笑)

スイートポテトうさぎ さて、今夜は中秋の名月。お団子は作らないけど、スイートポテトを作ってみた。せっかくのお月見なんだから、まん丸に成型すればよかったかなぁ〜?その代わり、ちょこちょこっと細工して・・・まあまあ可愛く出来た?

 もちろんウサギのつもりなんだけど、ウサギっぽく見えない気がするっ(>_<)ハムスター好きの友人が喜びそうなので、写メ送っとくか(笑)
posted by しのか at 19:08| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

モンブラン2種

 栗渋川煮と安納芋のペーストを作った記事をアップして、それっきりになってたなぁ・・・ちゃんとモンブランにしたんだけど、記事を書くのが面倒な気分だったのよね(;^_^A

 モンブラン用絞り口をわざわざ買ったんだから利用しないと!と言いつつ、使用は2回目か・・・今回モンブランを作りながら困ったのは、生クリーム用絞り口がなかったこと( ゚д゚)持ってると思ってたんだけどなぁ〜製菓道具はほとんど揃ってるから、絞り口がないことが自分自身すごく意外だった。最近の生クリームは、絞り口と絞り袋が付属されているから、持ってないことに長年気付かなかったのかも。それに実家には絞り口セットがあるから、いつの間にか自分のものと勘違いしてたんだろう。

栗渋皮煮&安納芋モンブラン
 どれだけ探してもないものはないので、袋の端カットして絞った。どうせモンブランのクリームで隠れてしまうので、ケーキみたいにキレイな絞り型は必要ないしね。適当〜適当〜(笑)写真で見ても、出来栄え悪くないでしょ!?茶色が濃い方が渋川煮ペースト、黄色っぽい方が安納芋ペースト。一気に食べきれないので、半分は扱いやすいココット皿に入れてみた。崩れる心配がない分、ココットの方が作りやすいね。

安納芋モンブラン お店のモンブランクリームの絞り方は、渦巻きタイプと往復タイプを見かける。往復タイプにチャレンジしてみたけど、思った以上に難しい!!中身をこんもりさせておかないと、クリームの中心が凹んでしまってキレイに往復できない(>_<)訓練が必要だな・・・結局諦めて、ぐるぐるっと渦巻きにしてしまった。

 またモンブランは作ると思うけど、渋皮煮から作ることはないだろう。ペーストが作りやすいサツマイモとかカボチャでいいや。栗は硬いから大変だもん。
posted by しのか at 21:15| Comment(1) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

本日はここまで

栗渋皮煮&安納芋ペースト 突然、お菓子作りモードに突入。栗渋皮煮ペーストと安納芋ペーストを作った。裏ごし疲れたよ・・・(×_×)2種類作ったもんだからグッタリ。今日はここまでで終わり。明日、モンブランに仕上げるぞ!
posted by しのか at 23:22| Comment(2) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

甘い夜

くりきんとん 今年も栗のシーズン到来だね!土曜日に銀座をぶらぶらしていて、大好きな叶匠壽庵の「栗きんとん」の販売が開始されているのに気付いた。賞味期限が短いので買うのは1〜2個だけ。でも、販売期間中は何度か足を運んで買ってしまう。栗の時期じゃないときは「あも」を買っちゃう。

 洋菓子もいいけど、和菓子が大好き。茶道で出てくる生菓子の繊細さに惹かれるからかも。カロリーも少し低めだしね(笑)お干菓子もいいよねぇ〜和三盆糖なんて最高!!そして和菓子にはお抹茶必須だ。お濃茶はさすがに高くつくので自分では練らないが、お薄ならすぐに点てられるのがいい。コーヒーや紅茶を飲むがごとく、日常生活にお抹茶があるのはいいものだ。

デセール・テのカヌレ 栗きんとんは買ったその日に食べちゃったけど、他にも美味しそうな物を買ってあるの。銀座三越のデセール・テでは紅茶に合うスイーツを取り揃えているとのことで、オリジナルブランドらしきお菓子も売られている。私が見たのは数種類のカヌレ。その中からアールグレイとフランボワーズを選択。蜜蝋で外側が固まってるカヌレとは違い、カヌレ型を使ったパウンドケーキの一種みたいな感じ。中にアプリコットやフランボワーズソースが入っていて、外見の可愛さだけでなく、食べた時の意外性もありそう。ぷーさんは夕食後にデザートが必要なので、今夜にでも食べてみよう。

 そう言えば、松屋銀座に行ったらBABBIがなくなってた(´・ω・`)どうやら日本撤退したとのこと。ヴィエッネズィが大好きだったのに・・・ショック!やっぱり高すぎたのかしら?ウエハース1個600円はさすがにねぇ・・・それにしても本当に残念だわ。
posted by しのか at 18:14| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

ほろっとサクサク

ぷーさん作アイスボックスクッキー この前、ぷーさんが作っていたのは毎度お馴染みのアイスボックスクッキー。猛暑の中休みで肌寒いくらいの気温だったので、作るなら今しかない!ってことだったの。

 お皿に山盛りに出来上がったクッキーは、期待を裏切らない美味しさ。パクパク食べちゃって危険だわ〜(>_<)でも、早めに食べ切らないとバターの風味が抜けちゃう!って言い訳しながらいっぱい食べた(笑)

 まだ少しだけ残ってるので、今夜のおやつにしましょ♪
posted by しのか at 13:44| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

ING

 現在進行形でぷーさんが製作中〜!(笑)早く出来上がらないかな?わくわく〜♪
クッキーになるよ
posted by しのか at 22:49| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

Sweet & Sweet

 実家に帰省してたときの写真がやっと整理できたので更新しようかな(笑)5/2〜9の日程だったんだけど、こんなにゆっくり実家に戻ったのは久しぶりだった。5/5〜12に両親がイタリア旅行すると言うので、例のごとく猫ちゃんたちのお世話をしに帰ったのだ。今回のGWはぷーさんもお休み取ってくれたので、思いがけずゆっくりできた。

都路里でパフェ 5/2の朝に関空に着いて手荷物を父に預けた足で、そのまま京都へ向かう。友人と3人で京都をぶらぶらしようと思っていたのだが、予想外に寒く雨が降る悪天候(;^_^Aとりあえず、ぷーさんが行きたがっていた都路里で真昼間からパフェを食べる。私以外の2名は抹茶たっぷりのパフェを選択。元々パフェは食べない私だけ、量が少し少なめな抹茶ムース。美味しかったけど昼食前に食べたから、やっぱり持て余してしまった。茶そばにすればよかったなぁ〜その後、順序が逆になった昼食をとる。そこでまたモンブラン食べちゃったけど(;^_^A

マールブランシュのモンブラン 本当は清水寺や三十三間堂に行きたかったんだけど、雨降りすぎだし寒すぎ!!ずっと夏日が続いてたのに、なんで急に寒くなるかなぁ・・・ヾ(`◇')ノ準備していた服装ではとても快適に過ごせないし、風邪を引いてしまうよ。観光は諦めて、食べて話して夕方には解散。どうせ4日にも会うことになってたしね(笑)

 そういえば、今朝は金環日食があったねぇ〜キレイだったね!こんなに広範囲で見れたのは平安時代以来で932年ぶりだそう。次に日本で見れるのは北海道で18年後、東京で次に見れるのは300年後だとか。6月6日には太陽の前を金星が横切るらしく、今年は天体ショー当たり年なんだってさ〜でも去年から天災も当たり年だよね・・・自然を前にして人間は無力ですな。
posted by しのか at 13:57| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

本日はアシスタント

 この前の日曜日にぷーさんがお菓子を作ると言いだした。バナナが悪くならないうちに使っちゃいたいんだって。ネットでバナナケーキのレシピを検索する。二人で色んなレシピを比較検討して、いいとこ取りレシピを作成。

 使うものは、バナナ・ホットケーキミックス・アーモンドプードル・グラニュー糖・三温糖・卵・バター。グラニュー糖でキャラメルを作って、キャラメルバナナを作成。普通に潰したバナナとキャラメルバナナの両方をケーキ生地に入れるのだ。

 生地をもったりするまで混ぜるのは結構大変だよね(;^_^Aあとキャラメルも意外と難しい。一人で全部すると何だかんだで2時間くらいかかるかもね。今回はぷーさんの補助として、私が材料の計量と洗い物を担当したので1時間くらいでできた。

 焼き始めると甘くて香ばしい匂いが部屋いっぱいに広がる。あぁ〜たまらない(>_<)美味しそうな匂いに誘われて、二人してまだかな?まだかな?とオーブンを覗きに行く(笑)キャラメルバナナを入れたからかな?それともアーモンドのおかげ?とにかくいい匂いすぎてヤバい!!

キャラメルバナナケーキ 25分待ってやっと焼きあがる。すぐに型から取り出して、さっそくティータイム♪うわぁ〜美味しい〜(*´ェ`*)今まで食べたバナナケーキの中で一番かも!しっとりしてて、香ばしくて、普通のバナナの中にコクのあるバナナが混ざってるのもいいわぁ〜かなりリッチな味に仕上がったと思う。2切れをペロリと平らげてしまった。クルミやキャラメルアーモンドを入れても合いそう。また作ってね(*^-゚)⌒☆
posted by しのか at 20:23| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

土曜日までおあずけ?

 昨日のうちに生地を作って寝かせておいたフィナンシェ。初めて作って(過去記事2011.12.16参照)以来、すっかりその魅力に取りつかれて専用の型を買ってしまったほど。シリコン製の型にしたので、抜くときにとても楽だし扱いやすさも抜群だ。やっぱりいい道具は買うべきだね!

 一晩寝かせた生地を今日になって焼いたのだが、レシピによると焼いてから3日目以降がすごくしっとりして美味しいとのこと。でも7つしか焼けなかったんだよなぁ・・・きっと3日目まで残ってないと思う(;^_^A

フィナンシェ それにしても、卵白を冷凍して、一晩生地を寝かせて、食べるまでに3日待って、こんなに手間暇かけたのに焼き上がったのがたった7つって・・・焼き型1シート分だよ!?悲しいわぁ(>_<)もっと沢山作るつもりだったのに、使えない部分を取り除いた卵白が思った以上に少なかったのよね。卵黄を使ったレシピで残った卵白を利用するためにフィナンシェを作ればいいやと思ってたけど、手間の割に少ししか作れないなら市販の冷凍卵白で分量を足して作った方がいいかもしれない。日持ちするお菓子だから、どうせなら20〜30個作りたいもん。

 よし、週末にでも製菓専門店に行ってこよう。この前行きそびれたから、合羽橋にも行きたいなぁ〜
posted by しのか at 15:56| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

やっぱり手作りだね(*^-゚)⌒☆

ガトー・オ・ポム 以前にも作ったガトー・オ・ポム(過去記事2011.10.22参照)をまた作った。今回もちゃんとリンゴジャムから作ったよ。メレンゲをしっかり作るのがちょっと面倒だけど、基本的に材料を混ぜるだけなので、コツはふんわり混ぜることかなぁ〜?見た目が地味なので上にリンゴを少し飾ってみたけど、一部沈んでしまった・・・(>_<)それにしても、どうしてこんなに焼き色が強くついちゃうんだろう?温度が高すぎるのかな?

 毎回言うけど、本当に美味しいケーキだなぁ〜(*´ェ`*)食後だったので1/8ピースに切って出したら、ぷーさんからおかわり欲しいって言われちゃった!止まらない〜もっと食べたい〜って気分になれるなんて幸せ♪カロリーさえ気にしなければだけど(笑)

 次に作るときは、オレンジとか桃とか他の果物で作ってもいいかもしれないね。きっと果物なしのアーモンドケーキにしても美味しいだろう。来月、実家に帰るときに作っていこうかしら。

アイスボックスクッキー 別の日には、ぷーさんがクッキーを焼いてくれた。子供の頃から私はクッキーが大好き!!母に教わったアイスボックスクッキーは最も好きなクッキーだ。バターの分量が多いため生地がとても扱いにくいのが難点だけど(;^_^Aぷーさんが作ってくれたものは私のレシピとは少し違うけど、味は違いが分からないくらい似ていてすごく美味しかった。生地も少し扱いやすそうに感じたので、次からはぷーさんのレシピの方がいいかもしれない。

 たくさん焼きすぎたかなぁ〜と心配するぷーさんを尻目にパクパク食べる私(笑)だって大好きなんだもん(*´ェ`*)一人のおやつ時間にも1枚だけ!と言い聞かせながら食べるんだけど、ついつい何枚も食べてしまって・・・あっと言う間になくなっちゃった。ぷーさん、また作ってぇ〜(ノω`*)ノ"
posted by しのか at 21:26| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

うっしっしぃ〜

牛シリーズ 私を魅了して止まない、魅惑の牛シリーズを紹介しちゃうぞ(*^-゚)⌒☆うちの冷蔵庫が珍しい状態になっていたときの写真。こんな4種類も揃うなんて狙っていない限りありえないよね?それに練乳シリーズがこんなにあることに正直驚いたよ。

 練乳ミルクはイチゴと相性抜群の定番商品だよね。チョコミルクは我が家でも新参者なのでまだどんな味か分からないけど(;^_^Aプリンは想像通り、ミルクっぽい味が際立ち、甘さは少し強めに感じた。そして大好きな練乳氷!!夏には常備牛として我が家の冷凍庫に必ず数個入ってる。

 以前のミルクせんべい(過去記事2011.10.07参照)の記事でも書いたけど、子供の頃から練乳大好きなんだよね(*´ェ`*)食べすぎると太るだろうな〜って思うから控えめにしてるけど(;^_^A今年の夏もまた牛を買占めに行かなければ!うっしっしっ(^m^ )
posted by しのか at 00:00| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

苦労が実を結ぶとき

 節分ネタに続き、これもまた1か月以上も前の話。前々から作りたいと思っていたモンブランをついに作ることにした。使用するのは自家製の栗の渋皮煮。を作ったことを記事(過去記事2011.09.27参照)にしたことがあったが、ついにその瓶を開けた。モンブランを作るためだ。

 渋皮煮をフードプロセッサーでペースト状にして、砂糖・生クリーム・ラム酒を加えて混ぜる。どのくらいの固さにしていいかイマイチ分からず、食べてみた感じでこんなもんかな?と出来上がったマロンクリーム。滑らかにするために裏ごしもする。どうせ作るなら美味しい方がいいもんね。

 いよいよモンブラン用金型の出番だ。タルト生地を作るだけの時間がなかったので、マリーのクッキーを敷いた上に中心部分になるホイップクリームを絞る。その上にマロンクリームを絞れば、よく見るモンブランが出来上がるはず!?(笑)

 クリームを絞り袋に入れて絞ろうとしたら・・・ん?固い!絞っても絞っても穴からクリームが出てくる気配がない。これはクリームが固すぎたのか?そこで更に力を込めたら、なんと!袋が避けた(>_<)そこからは数時間、思考錯誤を繰り返すことになる。

手作りモンブラン 絞り袋の耐久性が明らかにクリームに不向きなのだ。普通のビニールは引っ張れば伸びる。伸びる材質の場合は、クリームが固いと金型が押し出されてしまう。ジップロックも結局ダメで、スーパーの買い物袋は伸びない材質なので使ってみたかったが、マチ付き構造が金型サイズの穴を作るのに不向きで利用できず。最終的にジップロックに入れた後、その外にもう1枚伸びない材質のもので覆って、無事クリームを絞り切ることができた。

 後々冷静に考えたら、マロンクリームに生クリームを足して緩くすればよかったのかも。彼に奮闘記を語ったら、ガムテで補強したらよかったのにと言われたΣ( ;゚д゚)その手があったか!!でもまぁ、見た目は綺麗に仕上がったし満足♪数時間の苦労も(渋皮煮からトータルで考えたら数日クラスだったりして・・・)実を結べば報われるってものだ。
posted by しのか at 00:00| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

まさにfinancier!

フィナンシェ 焼きあがってから一晩更に寝かせたフィナンシェのご報告を。これは美味しすぎるぅ〜(*´ェ`*)フランス語でお金持ちを意味するだけあって、とてもリッチな味に仕上がっている。バター風味の香りとアーモンドプードルの小麦粉とは違った食感が、一晩寝かせたことでしっとりと落ち着いている。カロリーがものすごく高いと分かっていても、ついつい1個・2個・・・と食べてしまう(;^_^Aもう少し低カロリーで作れないかしら?でもこのリッチテイストを維持するには、どうしてもバターは譲れないだろうしなぁ・・・

 次はフィナンシェ型買って作っちゃおう♪アンリシャルパンティエのフィナンシェが大好きでよく買ってたけど、自分で作ったもの負けず劣らず美味しかったもん。それに作った方が低コストだわ(笑)

クリスマスツリー そんなわけで、初フィナンシェは大成功!気分がいいのでクリスマスツリーを飾ってみた(笑)ぷーさんは季節行事はどうでもいい人なんだけど、やっぱり季節感は大切よね(*^-゚)⌒☆美味しいもの食べて、季節感楽しんで。うん、なんか幸せだ。
posted by しのか at 21:29| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

焦がしバターの香り

 スイートポテトを作ったときに同時に仕込んだフィナンシェの生地。一晩寝かせて美味しくなったかな?焦がしバターを焦がしすぎたのか色が少し濃いのが気になるなぁ〜それに少し生地が固い気がしないでもないが・・・まぁ焼いてみるか。

フィナンシェを焼く フィナンシェ型がないので、普通のマドレーヌ用の型に入れて焼く。今回美味しくできてたらちゃんと型も買おう。金塊をイメージしたものがフィナンシェらしいので、本当はきれいな黄金色の焼き色にしないとダメなんだよね(;^_^Aちょっと色は悪いけど、焼きあがりの香りははとても美味しそう♪

 濡れ布巾で覆って粗熱を取り、その後型から外してラップで包む。ここでもう食べたい!でもまた一晩寝かせなくちゃ(>_<)寝かせると美味しさがアップするのだそうです。むぅ〜我慢我慢・・・

 ぷーさんは「もう食べていいの?((((o゚▽゚)o))) ワクワク♪」って顔してたけど、明日までお預けって言っといた(笑)まだスイートポテトあるから我慢してね!明日が待ち遠しい〜!!
posted by しのか at 20:30| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

スイーツは突然に

熱々スイートポテト お菓子作りたい病は夜中に発症することが多いのだが、今回は日中だった(笑)しかも今回は2種類作る予定でスタート。

 まずはサツマイモと卵黄などを使って、スイートポテトを制作。裏ごしはせずに、サツマイモの食感を少し残した感じに仕上げてみた。ちゃんと卵黄を二度塗りしたから焼き色が綺麗(*´ェ`*)恒例の熱々試食ターーイム!!(笑)表面が少しカリっとしてて美味しかったぁ〜この食感はなんだが新鮮だわ!残りは粗熱取ってから冷蔵庫へ安置。

スイートポテト 次に初チャレンジのフィナンシェ。スイートポテトに卵黄2個使うので、残った卵白を使用するためのレシピ。いや・・・フィナンシェを作りたいがためにスイートポテトを作ったってのが正解か(;^_^A

 さてさて、フィナンシェには焦がしバターが必要ですよ!熱くて火傷しそうになりながらも何とか不純物も漉して、澄んだきれいな焦がしバターが完成。写真撮り忘れたのが無念なり(>_<)部屋中がものすご〜〜〜くいい香りに包まれて幸せ♪材料を全部混ぜたら、生地は一晩冷蔵庫で寝かせると美味しいさがアップするそうだ。明日には焼いてあげるからね!おやすみなさい〜♪

 夕食後のデザートはもちろんスイートポテト!珍しくぷーさんの帰宅が早かったので、ゆっくりできてよかったぁ〜もちろん私が「デザートあります!」メールを送っといたからなんだけどね。甘い物大好きなぷーさんは、甘い誘惑にも釣られるのです(笑)まさか2日連続とは思うまい・・・今夜も驚かせてあげよう('-'*)フフ
posted by しのか at 10:44| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

秋色スイーツ

 秋と思いきや、すでに冬の気配・・・ちょっと前の写真だけど、今頃これをアップするのはどうだろう?(;^_^Aでもバタバタしてて更新できてなかったから気にせず載せてしまおう!

秋色ケーキ 夏の終わりにいつも桃ショートを買うお店の秋色ケーキたち。秋は、柿・梨・栗と美味しいものがいっぱいだね(*^-゚)⌒☆定番のモンブランとピスタチオクリームの柿ケーキを購入。写真を整理したら、去年も同じのを買ってた(笑)ナッツ類はそれほど好きじゃないけど、ピスタチオには弱いの(>_<)あの緑色でナッツ独特のコクがなんとも言えない。ぷーさんと半分こしてどっちの味も堪能して満足♪

マロンヴィセット 秋色と言えば、以前の記事(過去記事2011.11.01参照)で書いたGIOTTOのヴィセットが秋ヴァージョンのマロンを出しているので、忘れないうちに買いに行った。通常のフルーツヴィセットより少し小ぶりだけど、やっぱりしっとりして美味しいね(*´ェ`*)でも個別包装なんだからバラ売りして欲しいなぁ・・・バラ売りならフルーツとマロンと2個ずつ買うのに。箱だと同じ味が4個入ってて、二人だと余るんだよ。お店の人にも毎回リクエストするんだけど実現しない。もっと顧客の意見を取り入れて〜(>_<)
posted by しのか at 14:29| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

お土産のテッパン

HIGASHIYA 実家に帰ったり友人に会ったりするときに、ちょっとしたお土産を持って行こうと思うのだけど、毎回何にしようか悩む。できれば大阪では手に入らないものを選びたいなぁ〜と思うけど、デパートに入ってるものはほとんど全国どこでも買えたりするんだよねぇ(;^_^Aいつも結構、気合をいれて探してる(笑)一緒に自分用まで買ってしまうほどのお気に入りもいくつかある。ブログでお店の名前をズバリ書くことはないんだけど、今回は珍しく書いてみようかな。

 1つ目は銀座にあるHIGASHIYAの棗バター。これはお抹茶にも合うので大好き!かなり高級な和菓子屋さんで、どのお菓子も上品で美味しい。包装もすごく凝ってるのでお使い物には最高なの。ただ自分用にはちょっと贅沢かな(笑)残念ながら併設されている喫茶にはまだ入ったことがない。だってお値段がねぇ・・・(>_<)アフタヌーンティーセットみたいなものがあるみたいなので、スポンサーでも探してそのうち行ってみよう(笑)

GIOTTO 洋菓子のGIOTTO(ジョトォと読む)のSUMMER VISSETも大好き♪東京の三越デパートに入ってるので、これまた私は銀座へ買いに行く。だって銀座は元職場だったし一番慣れてるんだもん。このヴィセットと言うお菓子は、季節によって中身が変わる。夏季限定のサマーヴィセットは、パイン・オレンジ・マンゴー・パパイヤ・パッションフルーツ・アップル・マイヤーレモンの7つのフルーツを使っていて、上にはパイン・オレンジ・クランベリーが飾られている。個別包装されていて日持ちもするのに、ものすごくしっとりとしていて贅沢な味わい。カップケーキみたいな見た目だけど侮ることなかれ、こんなにフルーツたっぷりで贅沢なものはそうそうないから!ぷーさんが職場にちょっといいものを持って行かないといけないと言ったときに、迷わずこれをオススメしたくらい。秋は栗ヴァージョンだったかなぁ〜?そろそろ買いに行こうかな。

 最後はBABBI。ここのチョコレートウエハースViennesi(ヴィエッネズィ)が大好き(*´ェ`*)私にとってはウエハースって安物のお菓子のイメージがあったんだけど、そのイメージを見事に覆す美味しさなのだ♪BABBIのお菓子はどれも、いかにも女の子好みのケースやポーチが一緒に付いててすごく可愛いのもポイント高い。アイテムは季節限定品も多く、バレンタインのときには思わず自分用を買っちゃいたくなるくらい(笑)友人からもらったさくらパンダ(過去記事2010.02.15参照)は大阪大丸限定だったっけ?もうちょっと安ければ色々買いたいんだけどねぇ・・・ここのお菓子はぷーさんが職場の女性のお礼に渡すものを探していたときにオススメした。ホントはね、私が欲しかったんだよぉー(笑)
posted by しのか at 00:20| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

シャリっと瑞々しい

新高梨は大きい! ぷーさんの実家から新高梨が届いた。初めて新高を見たときは大きさに驚かされたっけ。久しぶりに見た新高はやっぱり大きい!柿、みかんと並べて写真撮って比較すると本当によく分かるね。

 秋の果物はナシや柿、栗、リンゴなどたくさんあるが、一番好きなのはナシだ。果肉はか固からず柔らかからず、甘いがクドさがなく瑞々しい。圧倒的によく見かけるのは幸水だが、ナシにしては少し柔らかいような気がする。それに比べると新高は少し固い。そして送られてきた箱を開けたときに気付いたのだが、他の品種に比べると香りがいい気がする。

 毎日大好きなナシが食べれて幸せ〜♪(*´ェ`*)実が大きいので、半個で小ぶりなナシ1個分くらいの食べ応えがあるしね!それにしても6個も送られてくるとは・・・2人きりなのに食べきれるかな(;^_^A
posted by しのか at 20:10| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

今日もリンゴ

 昨日はすっかり話題がズレて書けなかったので、出直して参りました!(笑)

 実は2週間ぶりくらいにお菓子を作ったのだ。まだ残っている自家製リンゴジャムを利用したくて、ガトー・オ・ポムを作ってみた。とってもオシャレな名前だけど、リンゴケーキをフランス語で言っただけだったり(笑)ガトー・オ・ショコラがチョコレートケーキなのと同じだ。ガトー=ケーキってことね。

ガトー・オ・ポム焼きあがり 小麦粉を一切使わずにアーモンドプードルを使用。メレンゲもしっかり角が立つまで泡立てた。砂糖を控えめにして自家製リンゴジャムをたっぷり入れ、ヨーグルトも入れる。わりと適当に作ったのでうまく出来上がるか不安で、ちょっとしっかり焼いたら表面に焼き色つけすぎたガ━━(゚Д゚;)━━ン!見た目ががっかりな感じになってしまってしょんぼり・・・オーブンから出して冷ます。焼いてるときはふんわり高さが出てたけど、やっぱり時間が経つとペショっとしぼむねぇ〜

ガトー・オ・ポム ぷーさんが帰宅後、ヨーグルトとリンゴジャムを添えてデザートに出す。パクっと一口・・・何これ!?美味しいっっっ♪シンプルなのにこんなに美味しくできるなんて!きっとアーモンドプードルを使用したのがよかったんだね。小麦粉と違ってしっとりしてるし、ラム酒も効いている、メレンゲのおかげで生地がもたっとしていない。これは大成功だ(-_☆)焼き色を除けばだけど・・・(笑)

 一人当たりホールの8分の1を食べたんだけど、夕食後じゃなければ一人で4分の1ペロリだわ。雰囲気としては、同じようにアーモンドプードルを使うフィナンシェに似ている。その中にたっぷりリンゴが入ってる感じ。本来は生リンゴを使うようだが、リンゴジャムでもすごく美味しくできてよかった。甘さを自分で調節して作ったものだからいいのかも。ただ果肉が残ってるタイプのジャムじゃないと、食べたときにリンゴの食感がなくて寂しいと思う。もちろん自家製のは果肉ゴロゴロ入ってるのでバッチリ!

 これはお土産に持って行くのにいいかも〜見た目は地味だけど味はいいし、日持ちするし、持ち運ぶのに崩れにくい。今のところ持っていく予定はないけど・・・ぷーさん専属パティシエ状態なので(笑)
posted by しのか at 21:07| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

真か偽か、それが問題だ

 果物売り場の商品を見ていると、輸入されていて年中食べられるものもあれば、旬を逃すと姿を消してしまうものもある。イチゴ、さくらんぼ、桃、オレンジ、グレープフルーツ、ブドウ、いちじく、梨、柿・・・今の時期は本当によくリンゴを見かける。でも、使用目的が製菓のとき以外はリンゴを買うことがない。同期の果物では梨や柿を好んで食べ、次にみかんが食べたくなり、イチゴへバトンタッチ!(笑)もちろんリンゴが嫌いなわけではないよ?スーパーで買うと当たり外れの「外れ」の方が多すぎるだけ(;^_^A

自家製りんごジャム 先日買ったリンゴもまさに「外れ」だった(>_<)甘みと酸味は悪くないものの、果肉はモソモソとして柔らかくジューシーさに欠ける。タルトタタン用に選んだ安物のリンゴなので、当然と言えば当然か。でも不思議なことに、外れリンゴは火を通すと見事に化けるんだよ(・∀・)沢山買ったのでタルトタタンとジャムを作り、どちらもすごく美味しかった♪

 果物としてのリンゴは、果肉のシャクシャクした食感がイマイチと思わせる要因だと思っている。正確には果実ではなく花托だしね。子供の頃、理科の時間でこの事実を知ったときは衝撃的だったなぁ(笑)真果は美味しいけど偽果はイマイチなのかとも思ったが、大好きなイチゴも花托なんだよなぁ・・・

 このイマイチ感を見事に払拭してくれたのが、青森の友人に送ってもらったリンゴだ。青森の地元ではつる割れリンゴと言う市場には出せない割れたリンゴが売られている。つる割れは糖度が上がると起きる現象だと過去に何か聞いたことがあったので、それを送ってもらったのだ。これほど美味しいリンゴを食べたのは生まれて初めて!!(*´ェ`*)そのときの感動と言ったら!!

つがるりんご 今年も友人に頼むか悩んだ。東京の市場では手に入るはずもない。友人曰く、津軽地方のものが美味しいとのこと。ネットで探しまくって、生産農家直売のを通販してみることにした。傷や色ムラ、つる割れのある自宅用のものを迷わず購入。だってそっちが欲しいんだもん(笑)予備知識として色々調べてみたんだけど、「サン」の付いてるのと付いてないのって品種が違うんじゃないのね。袋を被せずに育てるのが「サン〜」なんだって!届いたリンゴはつる割れしていなかったが、めっちゃ美味しい〜・:*:・(*´エ`*)・:*:・やっぱり青森から直接買うのが一番なのね。

 熱くリンゴ論を語っていたら、書くつもりだった内容が書けてないことに気付いたガ━━(゚Д゚;)━━ン!う〜ん・・・長くなったし次でいいか(笑)
posted by しのか at 21:44| Comment(0) | ティー&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。