2012年10月05日

どうやら溜まってる

 8月の写真をやっとこさアップしたが、フォルダを整理してみると5月のもまだだったみたい(;^_^A5月に帰省した直後、シマちゃんが事故にあって、そのショックでしばらく更新してなかったんだった。せっかくだし、みんなの可愛い写真だけでもアップしよう。

 まずは愛しのミィちゃん。お座りする姿も可愛いねぇ〜
ミィちゃん

 
 お次はミケティ。「家政婦は見た!」と「箱入り娘」バージョンです(笑)
ミケティ

 最後はチビちゃんファミリー。左からチビちゃん・クマちゃん・在りし日のシマちゃん。
チビちゃん親子

 8月に撮ったクマちゃんだけの写真がまだあったわ。サビ柄だから表情が分かりにくいのがちょっと残念(>_<)でもめっちゃ甘えん坊で可愛いの。下の写真も撫でて欲しそうな顔してるんだけど・・・分かるかな?
撫でて欲しそうな顔


 警戒心の強いチビの子供なのに、人懐っこいしロン毛だし不思議だよね〜よく警戒心ゼロの姿が見られるので、連れ去られないかと心配になるよ(;^_^A
警戒心ゼロキャンペーン中(笑)
posted by しのか at 00:00| Comment(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

猫のいる風景

 さて、そろそろ8月の写真でも載せるかね(笑)お盆休みに実家に急遽戻ったときのものだけど(;^_^A

じゃれ合う2匹 実家の猫たちは、クーラーの効いた部屋や風通しのいい場所を選んでゴロンゴロンしていた。ミィちゃんとミケティは仲良しと言うわけではない。若いミケティはやんちゃで我がままなので、すっかり大人で控えめなミィちゃんからすると面倒な相手なのだろう。そんな2匹が珍しく接近してくつろいでいた。でもこの後、ミケティがミィちゃんのモフモフ尻尾に戯れて、ミィちゃんに嫌がられ逃げられるのだった(笑)

くつろぐミィちゃん ガラスが敷いてあるテーブルは、暑い日にはとても気持ちいいらしく猫達に大人気だ。ミィちゃんが惚れ惚れするほどの可愛さ(←親バカ)でくつろいでいるところを発見!珍しく写真がキレイに撮れた(・∀・)ミィちゃんはあまり写真写りがよくないからねぇ・・・毛色と柄のせいかしら?いつも5割減の可愛さしかお伝えできてない気がして残念だわ(>_<)

くつろぐミィちゃんの背後に・・・ 私の視線がミィちゃんに釘付けだったことと、写真を撮ろうとiPhoneの画面を覗いていたので気付かなかったんだけど、背後に怪しい猫影が写り込んでますわよ?白・黒・茶ってことは三毛猫カラーですねぇ〜またミケティがちょっかい出しに来たのか・・・と思いきや、椅子の上の登ってる模様。しかもかなりのくつろぎモード。

ミケティお気に入りの体勢 よく見てみると、ミケティが不思議な体勢をしているではないか!思わず吹き出してしまった。だって座椅子の背もたれに、洗濯物を干すように引っかかってるんだもの(笑)父曰く、最近のミケティお気に入りの体勢とのこと。その変な体勢のまま寝ていることもあるそうだ。写真には脱力した前足しか見えていないが、実は後ろ足もダランとしてる(;^_^A猫カフェで椅子の背もたれに乗るのが好きな子を見かけたことがあるけど、まさかミケティも同じことするとは思わなかったわ。胸苦しくないのかねぇ?

足出てますよ では最後に、ミケティの自宅公開!お嬢さん、足がはみ出しちゃってるよ(;^_^Aミィちゃんは左後足だけ毛色が薄茶色で肉球がピンクだ。それ以外は全部黒。でも、4本とも真っ白なミケティの肉球はパーフェクトピンク!!惜しげもなく肉球を見せてくれちゃってるけど、触ったら怒られるから我慢、我慢(>_<)
posted by しのか at 18:00| Comment(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

ライバル!?

お膝でごろにゃん 今日も猫たちの話(笑)ミィちゃんは私を見ると必ずお膝をおねだりしてくるが、ミケティは実はほとんど膝には乗ってこない。ミケティは父が一番好きで、寝ている父の上で寝ていたり、腕枕で寝ていたりする。私の膝に乗ってくるのは、両親が旅行で数日空けたときだけだ。

 ミィちゃんは長時間私の膝にいるので、ミケティはそれをジーっと見ているだけ。甘えたい父の不在が2日目くらいになると、おそらくスキンシップ不足になるのだろう。諦めて私の膝で我慢するわ・・・と言わんばかりに乗ってくる。なんたるツンデレ(笑)そんなときですら、大人しく撫でられてはくれないんだよなぁ(>_<)

うっとりするミケティ 何かの記事で、猫は男性が苦手だと見たことがある。ミィちゃんも男性が苦手で、初めてぷーさんを見たときは逃げていた。今はもう慣れたみたいだけどね。不思議なのは男性が大好きなミケティだ。最初からぷーさんに対する態度はちょっと違ったので、我儘お嬢様はどうやらぷーさんがお気に入りのようだ。「だってぇ〜遊んでくれるしぃ〜男の人だしぃ〜」と言うミケティの声が聞こえてきそう(;^_^A

 私には撫でさせてくれないのに、ぷーさんが撫で撫でするとミケティはうっとりするのだ!羨ましいやら、けしからんやら(笑)まさかミケティとぷーさんを取り合うことになるとは・・・負けないわよ?(・∀・)
posted by しのか at 15:15| Comment(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

I LOVE "ME"写真館

 このブログのカテゴリにあるI LOVE "ME"。勘の良い人お気づきだと思うが、愛しのミィちゃんのことだ。ミィちゃんから始まった実家の猫の歴史は、ミケティ、チビ、クマと増えて賑やかになった。今やMEだけではないのでカテゴリ名を変更した方がいいかなと思ったこともあるが、やっぱりこのままでいいかな(笑)シマちゃんのことがあって、記事に載せ損ねてしまった可愛い写真がいっぱいあるので、ボチボチ公開していこうと思う。

 実家に戻ると、みんなから熱烈歓迎される幸せ者の私(*´ェ`*)玄関までお出迎えしてくれるのだが、特にミィちゃんはお腹触って触って〜♪っとゴロンゴロンする。ホントに可愛いやっちゃ!!!ふわふわのお腹に頬ずりしたいくらい(笑)甘えた声で「にゃぁっ」と鳴き、口元にキスするがのごとく鼻先を寄せてくる。そして私の顔を見つめてゆっくりと瞬きをする。これがまた可愛いんだ(*ノェノ)
転がってアピールするミィちゃん

 もちろんミケティもクマちゃんもゴロンゴロンしてくれる。クマちゃんは撫でて〜って感じで甘えてくるが、ミケティは残念ながら体を触られるのがあまり好きじゃないらしい。撫でようとするとパンチ!キック!最後には甘噛される(>_<)これは誰に対してもするみたい。
みんなのアピール姿

 みんな本当に可愛いわ。むぎゅ〜っと抱きしめてワシャワシャしたい!!絶対に嫌がられるからできないけど(´Д` )
posted by しのか at 09:22| Comment(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

シマちゃん、ありがとう

 ボチボチGW中の記事をアップして写真を載せようと思っていた矢先に悲しい出来事がありました。シマちゃんが交通事故にあって亡くなりました。つい今しがたのことです。

 シマちゃんは少し人見知りで、おっとりした性格の子でした。先日、私が世話をしに行ったときも、足元に擦り寄ってくるチビやクマと違い、少し離れた場所から様子を伺っていました。当然、なかなか写真も撮らせてもらえません。やっとのことで撮れた1枚が、私にとって唯一の思い出になってしまうとは思いもしませんでした。

 母はまだ暖かくて柔らかいシマちゃんを抱きしめ、父は残されたチビとクマを抱きしめているようです。外の子達は自由がある分、多くの危険に晒されています。室内飼いのように守ってやれないのが悲しいです・・・

ありし日のシマちゃん まだ1年ちょっとの若いシマちゃん。実家に帰ってももう会えないなんて・・・シマちゃんの冥福を祈って写真を載せたいと思います。太陽を背にシャッターを切る私を、眩しそうに見つめているシマちゃんです。


 シマちゃん、ありがとう。
posted by しのか at 21:18| Comment(1) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

癒し癒され

 今回はミィちゃんの写真がありません・・・取り損ねたわけです。うーん、残念!!(>_<)相変わらずにゃんにゃん言いながらお膝をねだって可愛いミィちゃん。人間の年齢にするともう40代くらいかな?いつまでも可愛いミィちゃんでいてほしいものだ。

ミケティ そしてまだまだやんちゃなミケティは、事あるごとにミィちゃんにちょっかいを出して困る(;^_^Aミィちゃんの方が大人だし性格が大人しいので、「はいはい、わかったわかった」と言った感じで適当にあしらってるのが目に見えて分かる。でもミケティはかなりしつこい性格なので、追いかけまわしたりと・・・見ている方はハラハラする。悪い子じゃないんだけどね、ミィちゃんの方が性格的に可愛いから好きなのよね。やっぱり相性はあるよ。

 ミィちゃんばかり褒めてるけど、もちろんミケティにもいいろことがあるよ。とても写真うつりがいいことと、一人遊びが上手なこと。おもちゃを駆使して一人でいい子に遊んでる。ときどきその遊び相手がミィちゃんになるのが困るんだけどね(;^_^A

お外ちゃんず(左:シマ 右:クマ) お外ちゃんずはかなり大きくなっていた。写真左側のシマは母親のチビと同じキジトラ短毛&目つきが悪い(笑)割と臆病な性格かも。写真右側のクマちゃんはとても人懐っこくてすぐ寄ってくる。見た目はサビ柄長毛でなかなか愛嬌のある顔だ。2匹ともすでに避妊手術が済んでいて、残すところは母親のチビだけらしいのだが・・・これがかなり手強いようだ。体も小さくすばしっこい。ミケティの母親でもあり、出産経験も豊富のようだ。肝っ玉母さんってとこか。今までも何度となく捕獲を試みるも上手くいかないらしい。MY父、頑張れ(笑)

 後日談だが、私が東京に帰った後、ミィちゃんは私を探しまわっていたそうだ。もっとも甘えさせてくれる存在なのを知ってるからねぇ・・・私がいないと、母の膝を利用するらしい。「私はしのかの代用品なのよ〜」と笑いながら話してくれた。ったく・・・ミィちゃんってば可愛いんだから(*´ェ`*)
posted by しのか at 00:00| Comment(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

NEWおそとちゃんず

 もうこれ以上増やしたらダメだからね!と毎回言ってるのに、実家のおそとちゃんが子猫を産んだ。さすがに今回は避妊手術に連れて行ったようだけど・・・┐(-。ー;)┌人間のエゴかもしれないけどエサを与えて懐柔するなら、周辺の迷惑にならないように責任持って面倒はみなければいけないと思う。

シマクマ そんな固いことはさて置いて、子猫ちゃんが可愛いんだぁ〜(*´ェ`*)ずっと「おそとちゃん」として庭にいるチビが2匹子供を産み、両親はシマクマと呼んでいるようだ。まだ生まれたてのときにクマは病気で、ずっと獣医さんのところにかかっていた。そのときから、毛がぽわぽわで可愛い子だなぁ〜と思っていた。元気になって少し育った姿が見たくなったので、母に頼んで写真を送ってもらう。

 電話口で父が「お母さんはクマちゃんは変な顔してる〜シマちゃんの方が可愛いって言うんだよ。」と笑う。毛色がごちゃごちゃして猫らしくない、クマみたい!と母が名付けたらしい。でも私はクマちゃんの方が絶対に可愛いと思うんだけどなぁ〜

(左)クマちゃん(右)シマちゃん 送られた写真をみると姉妹とは思えないほど色が違う。シマちゃんは母親チビと同じ色・柄・短い毛足だけど、クマちゃんはまだら模様でぽわぽわ。そう言えば家猫になったミケティもチビの子だけど、母親とは全く違う三毛猫カラーだ。クマちゃんは三毛カラーから白だけ抜いたような感じかな?ちょっと毛足が長くてぽわぽわしてるのはミケティと同じ。

 クマちゃん可愛いなぁ〜やっぱ私はミィちゃんLOVEだから、同じように毛足が長い子が好きだわ!連れて帰って飼いたいけど、今住んでるところはペット禁止だからダメだ(>_<)ねぇ、見て見て〜♪とぷーさんに写真を見せたら「シマちゃんの方が可愛いね。」と言われショーーック!!さては貴様、母の手先だな?(笑)

(左)お座りミィちゃん(右)爆睡ミケティ 最後に、今回ほとんど話題に上らなかったミィちゃんとミケティの写真を貼っとこ。気品溢れるお座りミィちゃんと、あられもない姿で爆睡中のミケティだ!
posted by しのか at 00:00| Comment(2) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

ダメって言ったのに

 週末に帰省したら、お外ちゃん(父が外で囲ってる猫たち)に子猫が増えていた。元からいるお外ちゃんが産んだのか?母親はキジトラで父親は黒、子猫は三毛猫。色としてはありえなくもないか。子猫が病気になっていたため、治療しているとのこと。

 庭に見に行く。残念ながら希少種の雄の三毛猫ではなかったが、なかなか可愛い子じゃないか。これは将来有望だ。でも、エサをやるならお外ちゃんの避妊手術もしないとね。父は可愛いからと言ってエサをやるけど、いいことばかりじゃないし近所に迷惑がかかることもある。面倒見るなら見るで、ちゃんと予防接種とか手術とかしないとダメだ。

 そんな話をして実家を後にする。帰宅して数日後、私が歩くこともできない状態になって静養しているときに実家に電話をした。母が開口一番「ミケティが可愛いのよ♪」なんですと?!ミィちゃんじゃなくてミケティ?私の聞き間違いか?

ミケティ どうやら病気の三毛猫ちゃんは家に入れてもらって治療を続けており、ミケティという三毛猫らしい名前までもらっているようだ。ミィちゃん大丈夫なのかな・・・

 母曰く、ミィちゃんはミケティを見ると「フー」と唸るそうだ。そりゃそうでしょ、今まで自分一人がお姫様だったのに、見知らぬ侵入者が現れ、しかも可愛がられているのだから。多頭飼いは難しいし、しかも5〜6歳の箱入り娘のミィちゃんと子猫が慣れるとも思えない。心配だ・・・すごく心配だ。ミィちゃん大丈夫かな・・・(2回目)

 そうか!私がミケティを引き取ればいいのか!ナイスアイディア〜♪待てよ?うちのマンション、ペット禁止じゃないか。くぅ〜・・・猫飼いたいよぉ・・・
posted by しのか at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

あられもない姿

 1年くらい前までのミィちゃんは、知らない人を見ると逃げていたし、少し慣れた人でも家族以外には懐かなかったし、遠巻きに注意深く様子をうかがって出来るだけ離れた場所を歩くようにしていた。でも昨日のミィちゃんは一味違った。

 掘りごたつになっているテーブルのところにみんなで座って話をしていたら、どこからともなくミィちゃんが「にゃっにゃっ」とおしゃべりしながら登場。みんなで「ミィちゃん〜こっちおいで〜」と呼ぶと「にゃぁ〜」とよい子のお返事をして寄ってきた。そして下記のような配置に座っていた私たちの、AとBの間にコロンとお腹を出して横になったのだ。

    A  B
  ----------  C
 |    |
 |  机  |私
 |    |  

触られまくり しかもAの片手を枕にして、Bの両足の上に乗っかり、それはもうあられもない姿でグルグル喉を鳴らして甘えまくり(笑)家族以外にここまで甘える姿を見たのは私も初めて。野良からうちの家猫になって2・3年になるが、人の出入りの多い実家の状況に慣れたのかな。家に来る人は誰も自分に危害を加えないってことを学習したのかもね。

 それにしても無防備すぎる。可愛いのでみんなで触りまくるが、嫌がるどころか、気持ちよさそうにうっとりとしてるし(;^_^A写真撮るときはカメラ目線だなんて、ミィちゃん女優だなぁ〜(笑)そのままずっとそこにいたけど、下に敷かれた友達の手と足が痺れてきたのでミィちゃんにお願いして退いてもらう。ふぅ〜どうしようもない甘えん坊さんだ!
posted by しのか at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

愛猫のための休暇

 ミィちゃんのために取得した有給休暇。両親が旅行でいないので、二人きり。どう過ごしていいのやら戸惑う(笑)昔はずっと住んでいた実家なのに、家を出て10年経つと色んなことが分からなくて居心地があまりよくない(>_<)

 両親それぞれが書いておいてくれた滞在中の指示書通りに、朝は7時半にミィちゃんとお外ちゃんとメダカにエサやり。ふわふわと毛が舞うため掃除機をかけ、換気をし、できるだけたっぷり愛情を注いでスキンシップタイムを作る。思ったよりは忙しい(笑)

 でもミィちゃんがお昼寝タイムになるとぼけーっと暇な時間ができてしまった。本棚を見ていると、母は漫画など読まないのに「あさきゆめみし」を発見。誰のだろう?封はあいているけど、一度も開いた形跡はない。でも退屈だし読んでもいいよね?ってことで、全巻読破。何年ぶりに読んだんだろう、なかなか面白かった。

 漫画のおかけで何とか1日過ごせた(;^_^Aさすがにミィちゃんと二人きりは時間をもてあますねぇ・・・そもそもTVまったく見ない生活を日頃から送ってるから、TVをぼーっと見て過ごすことすらしないし。明日は友人が来てくれるから楽しみ〜♪
posted by しのか at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

帰った途端

 実家に到着した途端、ミィちゃんに「寂しかったよ〜」と大文句言われました・・・そんなに文句言わんでも(笑)まず対ミィちゃんの毛用戦闘服に着替えて、新鮮な水をあげる。膝をねだられたので少し甘えさせて、ご飯をあげて、トイレ掃除して。その後、メダカちゃんにご飯。

 お外ちゃんも玄関を開ける私を見て、何やら期待感いっぱいに近寄ってきた。でもよ〜く見ると、いつもご飯をくれてる父じゃないことに気づき、ええっ!?って感じで逃げていく。夜中の真っ暗な中で、お腹をすかせているだろうと思いご飯を準備し、新鮮な水もあげた。

 やっとPCを立ち上げてゆっくり座ったらミィちゃんがお膝にまた乗ってきた。さっきまでは乗ってもにゃぁ〜にゃぁ〜言って落ち着かなかったけど、今度はしっかりと横になり、満足したのか少ししたら自分の寝床に移動していった。きっと寂しくてストレス溜まってたのね。
posted by しのか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

来月の予定

 両親が10日間ほど旅行に行くそうで、ミィちゃんの面倒を見に帰ってきてほしいと言われた。ミィちゃんのために仕事休めって・・・どんだけ過保護なのよ(笑)でも自分で食事の支度もできないし、トイレも掃除できないミィちゃんにお留守番させるんだから、私も何が何でも帰らなくちゃ!と思ってしまう。室内飼いする以上は人間のエゴで閉じ込めていることになるわけだから。それにペットも家族の一員だからね。

 ゴールデンウィークは有休使って彼と過ごそうと思ってるけど、それ以外にもミィちゃんのために有休取らないとダメってことなんだよなぁ・・・さすがにそんなに取れるだろか?(;^_^A

 本当は人の温もりと愛情に飢えているこの最大のチャンスを生かしてミィちゃんに彼を紹介したいのだが、両親にすら会わせていないのにミィちゃんが先ってのはさすがにまずいか(笑)でもそんなこと言ってたら、この先会うことあるんだろうか?まぁその気がないものを無理に言っても仕方がないので諦め!
posted by しのか at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

お膝大好き

 実家といえばミィちゃん。半年ぶりに会ってきたけど、相変わらず可愛いねぇ〜(*´ェ`*)

 私の顔を見るなり、にゃぁにゃぁと寄って来てお膝にコテンと横になる。おいでおいですると、喜んでお膝にコテン。家族で会話が盛り上がっていると、仲間に入れて!とやって来て、お膝にコテン。

こっちをチラリ 本当にお膝が大好きなんだねぇ〜しかも密着するのが好きなのか、出来るだけお腹側に寄ってからコテンと横になる。思った以上に重いから、お腹にずしっとミィちゃんの重みが・・・(笑)

 ペットとの生活は本当に癒される。言葉は通じなくても家族だから。両親も私がいなくてもミィちゃんがいてくれるから寂しくないようだ。いいなぁ・・・私も何か飼いたいよ。
posted by しのか at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

更新が滞ってる(>_<)

 ネタはそこそこあるんだけど時間の方がね(;^_^Aプロフィールの写真なんて去年の10月頃から変えてなかったんじゃないかな?お膝でゴロゴロするミィちゃんとのショットに変更。

いつもの場所で 半年以上あいて実家に帰ったけど、ミィちゃんは私のことを覚えていてくれた!!感激〜(*´ェ`*)帰ったら早速甘えられ、翌朝は部屋の前でお迎えされ、夜もべったり。両親と過ごしていると、自分も家族だよって顔して空いてる座布団の上にちょこんと座る。甘え上手でちょっとおしゃべりなミィちゃんは健在だった(笑)

 今回の目的だったお墓参りにも行けたし、祖母にも会えた。美味しいものも食べれたし、ミィちゃんともラブラブできて満足♪次はいつ帰れるかな〜?
posted by しのか at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

お待ちかねのミィちゃんDAY

 明日東京に帰るため、朝から自宅に荷物を送る。それ以外は予定を入れていなかったので、特に出かけることもせずミィちゃんとまったり過ごすことに。

 ミィちゃんにとって母や私は甘える対象で、父は遊び仲間のようだ。我が家のヒエラルキーの現れかな?(笑)朝起きたらまずお膝をねだってくるのだが、それは母や私にだけなのだ。家を空けていて帰って来たときもねだってくるが、それもやはり母と私のみ。夜になって少し活動的になると、父に遊ぼう!と要求する。面白いねぇ(笑)

完全に脱力、熟睡中 ミィちゃん一人で寝ているときもお腹を見せてだら〜っとしているが、最近は私の膝の上でもだら〜っとしている・・・元野良猫だとは思えない。左の写真のようにお気に入りのソファでくつろいでいる姿はまだ理解できる。でも右の写真はちょっとねぇ・・・(;^_^A膝の上で最初は丸まっているのだが、なでなでしているうちに徐々に弛緩してお腹は丸見え状態、両手両足は脱力してたら〜ん(笑)肉球や尻尾を触れられても全く気付かないほど熟睡している。

 あまりに無防備すぎて、ときどき野生を呼び覚ませ!と言いたくなっちゃう。猫も平和すぎるとボケるんじゃないか?と心配にもなるし・・・でも心を許してくれてるってことは嬉しいものだね。
posted by しのか at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

抱き枕扱い?

 ここんとこ疲れてぐったりな私を励まそうと、母がメールに添付してきた写真。

ぎゅぎゅっと
posted by しのか at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ぐるにゃぁ〜ん、ごぁ〜ん、にゃぁ゛

 実家のミィちゃんはとても甘えん坊。私が歩くと後ろからず〜っとついて来て、部屋に入ると扉の前で「入れてにゃー寂しいにゃー」と訴えるがごとく鳴く。部屋に入れてやると、真っ先に私の膝の上に乗ってきてコロンと引っくり返り喉を鳴らしてウトウトする。名前を呼ぶと毎回お返事し、甘える時は少ししゃがれた声で途切れ途切れ鳴く。お腹が空くとまるでご飯!と言うように「ごぁ〜ん」と言い、家族に「ミィちゃんは可愛いね〜賢いね〜」と褒められる。何とも親バカなわけで・・・(;^_^A

 猫ってこんなにコミュニケーションが出来る動物だったのかと感心する。ずっと犬ばかり飼ってきたので、尻尾振ってついてくる犬に比べると猫は気ままだろうと思っていた。ミィちゃんはその認識を大きく覆してくれた。

 鳴き方にもバリエーションがあり、ご飯!抱っこ!遊んで!など、それぞれ明らかに違いがある。ミィちゃんはおしゃべりなので、こちらが話しかけられている気分になるのだ。他には表情と視線。私を見つめるミィちゃんの目つきが違うのだ。漫画風に言えば「目がハート」「好き好き光線が出てる」感じ(笑)誰にところにいても、私の気配を感じると急いでやってくるので両親から羨ましがられている。

 ミィちゃんにとって父は遊び相手、母と私は甘える対象のようだ。母曰く「私はしのかの代用品みたいよ(笑)」とのこと。そう言われればそんな気がする。母の膝にいても、私が来たら即こちらに移動してくる。父が膝に呼んでも知らんぷりで、挑発するように父の手や足に絡み付いている。ミィちゃんの思考を覗いてみたいもんだ。人間の言葉で話してくれたらどんなに面白いだろう?

赤ちゃん抱っこでウトウト 一つだけミィちゃんが母だけに許していることがある。それは赤ちゃん抱っこだ。子育て経験があるからだろうか?母が抱きかかえると大人しくなり、そのままウトウト眠りそうになるのだ。私ではそうはいかない。母の腕に抱かれてミィちゃんは何を思っているのだろう?赤ちゃんは母親の鼓動を聞いて安心すると言うが、同じような気持ちなのだろうか?ねぇミィちゃん、分かる言葉でしゃべってよ(>_<)
posted by しのか at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

グランドフィナーレ

 すっかりミィちゃん話の最終回が伸び伸びになってたけど、なんとかアップできることに。やれやれ(;^_^A話は先月の6/24へ遡る。


 今夜、両親がアメリカから帰国する。ミィちゃんと二人きりの日々も最後だ。なのに私は朝から一人でお出かけ。
 両親が帰宅して、大きなトランクからお土産だの何だのを出している間、ミィちゃんはどうしていいか分からない様子だった。大好きな父にすら寄っていかないし・・・「お前、お父さんのこと忘れたのか?」などど問いかけられるも、お嬢様はちょっと拗ねてるご様子。そりゃ一週間も放ったらかしにされたら拗ねるよね〜私が同じ立場だって拗ねるさ(笑)
 妙な共感を覚えつつ、お土産や写真を見て団欒。ミィちゃんもやっと自分を可愛がってくれる人たちが揃った環境に戻って、ホッとしたのかソファでくつろぎ始めた。

 「ちょっとっ!!!!!」

 母がオーバーアクションなのに小声で私を呼ぶ。「うわっっっ」ダメだ・・・これはヤバイ・・・鼻血出そう(笑)

ティッシュと心の準備はOK?
posted by しのか at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

恋人気分で5日目

 朝の素晴らしい出来事の余韻に浸りつつ、今日は友達が泊まりに来るので家中をお掃除。昼過ぎに到着した友人は、2月にもミィちゃんと会っているので、「もし」「万が一」「ひょっとして」記憶に残っていれば怖がらないはず(笑)まぁ、案の定逃げたけどね・・・人が増えるとビビるミィちゃんのために、また外食に出かけることに。数時間後戻ってきたが、週末(7/10の記事参照)に友達が来たときと同じような様子だ。やっぱり引っ込み思案なのかな。
されるがままのミィちゃん でも週末のときよりは私との関係も修復できつつあるし、友達の顔も一応初見ではないためか、思ったよりも早く慣れてくれる。大好きなソファでくつろぐ姿も見れるようになっていて、撫でに行くと気持ちよさそうにぐるぐる言う。もう、されるがままだし(;^_^A
 結局友人が帰って行くまで、それなりに仲良く過ごせたと思う。次の日は特に予定もなく家でまったり過ごしていたので割愛(笑)そして、いよいよ迎える最終日!感動のフィナーレ!!
posted by しのか at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

仁義なき戦い:4日目

 4日目の朝。今日は叔母と祖母と一緒にランチに行く予定。早起きして家の用事を全部済ませて、そそくさと出かける。美味しいランチをご馳走になり、昼からワインも飲んじゃってご機嫌な私(笑)そのままブラブラしようかと思うも、とても暑い日でクーラーのかかっていない家でお留守番してるミィちゃんが心配になる。
 結局どこにも寄らずに帰宅。階段でごろ〜んとしてるミィちゃんを発見(笑)やっぱり暑かったのかな(;^_^A夜にはまた知り合いとご飯に行くつもりだったので、それまでの間ミィちゃんと過ごす。少しだけど関係修復できたかな?
 夜出かけたものの、昨夜帰りが遅かったので早めに帰る。玄関にミィちゃんが来てくれる。でもやっぱり父じゃないことが不満なご様子(;^_^Aホントは寂しいんでしょ?甘えに来なよ?いっぱい撫でてあげるよ?などどミィちゃんに口説き文句を言ってみる。でも私は天邪鬼だから、寄ってきても構ってあげないかもよ?(笑)
 私もミィちゃんに負けず劣らずネコ型性格だ。自分が構って欲しいときにだけ相手をしてほしい。放っておいて欲しいときに寄ってこられると、鬱陶しくて邪険に扱ってしまう。これはもうミィちゃんと私の戦いだ!どっちが先に折れるか!?ラブラブとはほど遠い感じになってきたかも(;^_^A

どこからか視線が・・・
posted by しのか at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | I LOVE "ME" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。