2011年09月25日

アイキャッチ的な話

 旅行の話ばかりが続くと詰まらないので別の話題でも。旅行に行く前の話だが、久しぶりにバッサリ髪を切った。肩につく長さまでは何度も切っているけど、それよりも短くしたのは3年ぶりくらい。髪を洗うのも乾かすのもすっごい楽♪やっぱり短いのはいいわぁ〜

 昔から躊躇することなくバッサリ切ってきたが、10cm切ろうとしても必ず美容師さんは「本当に切るんですか?」と聞いてくる。それほど女性は髪を切ることに躊躇いがあるのか?どうにも私には理解できない。

 また、バッサリ切った姿を見ると必ず同僚や知り合いが「どうしたの?何かあったの?」と聞いてくる。どうやら髪を切るのに理由が必要らしい。これも全く理解できない。

 「切ってください」と言っているのに「切っていいんですか?」との質問も、ただ切りたかっただけなのに失恋や他の理由を求める声も、全くもって無駄なことだ。過去に腰までの長さからショートにしたときも、一瞬の迷いもなかった。切りたいから切る!それだけだ。

 お気に入りのリボンやヘアアクセサリを見つけたとか、まとめ髪を楽しみたいとか、ふわふわクルクルの巻き髪を楽しみたいとか、そんな気分で髪を伸ばす。髪を洗って乾かすときに楽したいとか、短くて軽いと肩が凝らないとか、外ハネくしゅくしゅのスタイルを楽しみたいとか、そんな気分で髪を切る。伸ばすのも切るのも気分次第なのだ。

 私が唯一悩むとしたら前髪か・・・伸びにくい上に中途半端な長さだと鬱陶しくて切りたくなる曲者。年齢と共に前髪の作り方を変えないと向き不向きもある。前髪を厚めにとってパッツンな感じにしてみたいと思うけど、どう考えても私の顔には似合わないだろうなぁ・・・今回は前髪は長いまま後ろを20cmカット。ふぅ〜軽くて最高!
posted by しのか at 02:13| Comment(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

レディ&クマぷー

わんわん物語のレディ
 ディズニー生誕110周年記念として「くまのプーさん」が上映されるらしい。アニメキャラクターとしてはとても古いだろうけど、映画化されたのは初めてなのかな?あのぽっこりとしたお腹といい、全体に丸くておっとりした感じといい、ディズニーキャラクターではレディ、チップ&デール、クレオに次いで好きなキャラクターだ。

 友人曰く、私はレディに似ているらしい。まつげバチバチのとことか、小さいとことか、雰囲気とか、髪の毛を耳のようにツインテールにすると尚更似ているらしい。昔「ほらそっくり!」とプレゼントされたレディの置物は今でも宝物だ。そんな私に合わせているわけではないが、彼の通称はぷーさんだ。その名の由来には、仕事を辞めてプー太郎になってみたい願望が込められているのと、ちょっとぽっこりしたお腹への敬意が表れている(笑)

クマぷー 我が家のぷーさんは、御多分に洩れず甘いものが大好きで、食後のデザートは欠かせない。だからお腹ぽっこりするんだよ(;^_^Aうちには冷蔵庫が2つあり、1つは日常用の食材、もう1つは(過去記事2010年9月4日参照)彼専用のおやつ&ジュースが入っている。「はちみつ〜はちみつ〜♪」と言いながら嬉しそうに扉を開けるぷーさんは見ていて微笑ましい。

 仕事に追われていたときは余裕がなくて、お菓子作りにまで手が回らなかった。最近落ち着いてきて、やっと色々作るモチベーションが復活してきた。ぷーさんの喜ぶ顔も見たいしね。ちなみに映画「くまのプーさん」を見に行こうか!と誘ったが、普通に断られた(゚Д゚)
posted by しのか at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

最悪だなぁ

 今日くらいいい日にしたかったなぁ・・・疲れてるのは分かるけど、八つ当たりしないでほしい。それとも、そんなに私は悪いところだらけなのだろうか。

 自分がポロッと口にして伝わったであろうことを、言ってもいない私のせいにするのはやめてほしい。そんな情報知らないし、聞いたこともなかったよ。雇い主が偉いのは分かるけど、「○×したら殺す」とか業務上で言うのは人としてどうなんだろ。今まで数回この暴言を吐かれてきたし、その場に居合わせた人も数人いるけど、みんな気にならないのかな・・・

 その時のイライラや怒りの矛先にいる人物に向かっての雇い主の口癖は「みんな○△さんのこと嫌いって言ってる」「みんな○△さんに対して不満に思ってる」。「みんな」って誰?他にも色々言われたスタッフも言ってるけど、「みんな」ってうちのスタッフ全員なの?スタッフ同士は仲良くて色々話すけど、雇い主がいつも口にする「みんな」の意味が分からない。雇い主本人のみが思ってることを、自分が思ってるんだから全員そう思ってるに違いないって言ってるんだろうと、スタッフの間では理解している。

 私ともう一人の女性は常に雇い主の近くにいるから、特にとばっちりを受けやすいのは理解できる。下の子達にも飛び火することは多々あるけど、でも私達よりは少しはマシだろう。暴言吐いた後は急に機嫌よくなってニコニコ話してくる。八つ当たりなんだから聞き流すのが一番とは思ってるけど、近くにいて毎回言われるのは正直キツイ。給料は我慢代金だと分かっていても、度が過ぎると納得できなくなるわ。

 今日も雇い主と話してる途中で、動悸と眩暈と頭痛がしてきて気分が悪くて仕方がなかった。お誕生日だから彼と待ち合わせてご飯食べて帰るつもりだったけど、気分がひどく落ち込んで体もしんどかったからそのまま家に帰ったし。ケーキ買ってくれた彼に申し訳ない。
posted by しのか at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

夢潰え

 また一つ歳を取る。そして私の夢は叶わず。仕方がない、自分が夢を叶えられないような生き方をしてきたんだもの。

 世の中には私が望むものをどちらも手に入れている人がいるのだから、望むものが両端にあるとは決して思わない。でも過去の私は両端にあると感じてた。じゃあ今は?やっぱり手に入らないとこ見ると・・・ね?

 今までの人生経験は自分の糧となっていると信じていたし、すべてを受け入れてきたつもりだった。この歳になって初めて何もかも全部、一からやり直したいと思う。遅すぎるし情けない。
posted by しのか at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

優しいね・・・

 私が落ち込んで元気がなかったり、鬱っぽくなっていたので彼が気遣ってくれた。心配かけてごめんなさい。

 どんなに仕事辞めたくてもやっぱり辞められない、それは分かってるんだ。生活していかなきゃいけないもの。自分の命が朽ち果ててもいいと思ったら、全部捨てて辞めるけど。いや、実は朽ち果ててもどうでもいいと思ってる。でもそれじゃあ親に申し訳ない。私はいい娘ではないから、せめて親よりも長く生きなければ。

 親に対してはこんなロクでもない娘で申し訳ない、彼には私と出会わなければもっと素敵な出会いがあっただろうにと思うと申し訳ない。
posted by しのか at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

憂鬱な季節

 いつの間にか今年も半分まできたか、早いなぁ〜それにしても毎日気温が高い。子供の頃はもっと6月って気温が低かったんじゃない?ここ数年、毎年のように異常気象だって言ってる気がする。今年の6月は雨が降るのだろうか?

 今月は私も彼も1つ年をとる。しかも私の方が日が先のため、彼との差が縮まることはない。変わらない二人の距離。悪戯に年を重ねるだけ。

 あれから3年目。私が目指すものは?求めるものは?何であれ、もうタイムリミット。私の人生ってなんだったんだろう。
posted by しのか at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

情緒不安定

 仕事のストレスでかなりのダメージを負っているのは自覚がある。そのせいで精神的に不安定になって、不安定になるから何でもないことで自分が崩れ、彼との会話ですら落ち込むことがある。それでまた自己嫌悪になったり不安定になって、堂々巡りの悪循環だ。

 自分を出さないようにしてるのがダメなのか?でもどうしても自分の意見を通したくない。自分がどうしたいかも言いたくない。もう押し付けるのは嫌なんだ。それで散々失敗してきたじゃないか。他人に期待しても裏切られるのも知っているが、すべてにおいて自分から行くのではなく、相手から求められ、必要とされる人間になりたい。プライベートでも仕事でもだ。

 ただどう努力すれば必要とされ、求められる人間になれるのか分からない。考えても考えても分からないと、そのうちどうでもよくなってくる。どうせ私は存在価値がないという思いに至る。いらない人間だと自覚すると、次は逃げたくなる、消えたくなる。

 あなたなしでは生きていけないとか、仕事を失ったら生活できないとか、ときどき耳にする表現だが、それは生きているからそう思うのであって、生きていなければ失うことなど取るに足りないことだ。

 私の存在が鬱陶しくて面倒なものならそう言えばいい。私は私一人で存在しているわけではない。家族も友人も、多くの人が私に関わっている。そのすべてが煩わしいなら、それは私そのものも煩わしいということに他ならない。もしそうならばENDだ。
posted by しのか at 21:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

人が好き・人が嫌い

 人に勧められてストレングスファインダーをやってみた。自分のことを分析されるのは興味深いような怖いような感じだったが、好奇心が勝った。本に分析テストをネットで受けるためのログインIDがついているので、本屋さんで買うのは何となく抵抗がありAmazonで注文。気になるとすぐやりたいタイプなので、当然のごとくお急ぎ便にする(笑)

 本は薦められた人から借りて読んでいたので、とりあえずすぐにテストを始めることに。おや?テストってどこでするんだっけ?と寝ぼけたことを考えつつ、ネットでサイトを検索してアクセス。普段は取り説など読まない私が珍しくヘルプを読む(笑)だって時間制限のあるって聞いたんだもん。でもヘルプをさらりと流し読みしたところで開始したい気持ちが勝ってしまった。

 登録していざ、スタート!問題が左右にあって、それに対する解答の選択肢が不思議な配置に。何のことかイマイチ理解できてないまま。3問目辺りで「ああ〜左右の質問でより自分のことと思う項目に対して1つ解答すればいいわけだ!」私って気付くのおそっっ!しかもヘルプ読んだ意味ないし・・・それでも何とかテストは終了する。


さて、その結果はいかに!
posted by しのか at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

アイデンティティ

 私が「しのか」を名乗るようになって20年以上。子供の頃から文章を書くのが好きで、ペンネームだったものがいつしかハンドルネームとなった。実は漢字表記もあるが、一般的には読めないため平仮名で通している。本名はもちろんあるが、本名のみで生きてきた年数よりも、本名と「しのか」の2本立てで生きてきた年数の方がずっと長い。

 人間付き合いの種類によって、呼び方がそれぞれ違う。リアルの友人でも「しのか」と呼ぶ人もいれば本名で呼ぶ人もいる。ネットからの友人は「しのか」が圧倒的に多い。両親も私が「しのか」と名乗っていることを知っている。でもどちらも本当の私。

 女性は結婚すると男性側の苗字になることが多いが、私は夫婦別姓が理想だと思っている。というか、どうして女性側だけが名前を変えなければいけないのか?と疑問に思っているという方が正しいかもしれない。ずっと苗字と名前とセットで生きてきて、結婚した日から別の名前で呼ばれるなんて!!そのことに抵抗感があったが、よく考えたら慣れ親しんだ「しのか」は生まれたときからの名前ではない。ならば結婚相手の名前に変わったときに、それが当たり前のように感じる日が来るのだろうか?

 外国のように自分の名前はそのままに、そこに相手の名前を付け加えて、ついでにHNも付け加えてOKとかってならないかな(笑)芸能人とかどう言う気持ちなんだろう?本名よりも芸名いる時間が占める比率が高いはずだ。私の場合は結構ネットにどっぷりなので、「しのか」が生活のかなりの部分を占めている。今後ネットから離れるようなことがあったら、私の中から「しのか」は消える?

 本名の私、HNの私、結婚するであろうときの私。いつか、どこかで、何かのタイミングで、私の全てが1つになる日が来るのかな。
posted by しのか at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

19○△年製

 今日でまた一つ歳を取ってしまった。今まではお誕生日くらい働きたくないと思っていたので、必ず休みを取るようにしてきた。もしかして私って社会人失格!?でも今年初めて仕事してしまった(笑)

 私の中では一応理由があって、納得した上で前日に休みを取っていた。でも結果的には休みを取らなければよかったなぁ・・・ボーっと過ごすだけになっちゃった。もう来月からは色々考えるのはやめよう。今月中は自分なりに考えた日に休みを取ってたけど、ほとんど徒労に終わったからね。私がいつ休みになろうが関係なさそうだし。

 昨晩から今日にかけて、メールくれる人がいたり、電話くれる人がいたりととてもありがたい。お誕生日が嬉しいわけじゃない、ちゃんと覚えていてくれてるってことが嬉しいの。気にかけてくれてるんだなぁ〜って思うと感謝の気持ちでいっぱいになる。みんなありがとう。
posted by しのか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。